ダイエット成功の鍵を握っている食事。ダイエッターの中には食事の量を減らしてカロリー制限をする人も多いと言われますが、こうした過酷な食事制限は働きながらだと、どうしてもすぐにお腹が減ってしまいストレスを抱える原因になることもあります。

女性の本音はいつだって「痩せたいけど食べたい!」。そんな女性におすすめなのが、空腹やストレスに悩まされることなくスリムな身体が手に入るブロッコリーダイエットです。

ブロッコリーを毎日の食事の中に取り入れるだけで痩せることができるという、いま話題のブロッコリーダイエットのやり方をご紹介します。

半額

空腹感ゼロ!ブロッコリーダイエットのやり方

空腹感ゼロ!ブロッコリーダイエットのやり方

ブロッコリーダイエットのやり方はとっても簡単です。それは、毎日の食事メニューと合わせて約100〜150グラムのブロッコリーを食べるだけです。

ブロッコリーは食物繊維やファイトケミカルを多く含む食材。しかも歯ごたえがあるので咀嚼回数が増え、ごはんやおかずの前に食べておくと過食を防ぐ働きもあります。

現代人は生活スタイルの多様化で食事メニューも個人差がありますが、ブロッコリーはどんなシーンにも利用しやすい食材です。長期保存にも適していますし、蒸して冷凍しておけばお弁当のおかずに使うこともできるため毎日の食事メニューの中に取り入れやすいというメリットがあります。

関連:ファイトケミカルの効果とは?ファイトケミカルを含んだ野菜スープで健康になろう!

 

ブロッコリーを調理する際に注意することは、栄養が流れ出てしまわないようボイル調理は避けるということです。

水洗いするときはさっと水にくぐらせる程度に留め、蒸し器で蒸して食べるようにすればブロッコリーの持つ栄養をあますところなく摂取することができます。

 

便秘を改善して痩せやすい身体を作るブロッコリー

便秘を改善して痩せやすい身体を作るブロッコリー

女性は男性に比べて食事の量が少なく、腹筋も弱いため便秘体質になりやすい傾向にあります。

便秘のようにいつまでも腸に便が留まり続けると、便に含まれる毒素や水分がまた腸から体内に再吸収されるため、身体が必要以上の水分を溜め込み太りやすくなってしまいます。

 

また、便秘は血行不良を引き起こす元です。慢性的な血行不良は代謝を低下させ痩せにくくなってしまうので、それを防ぐためには、まずは頑固な便秘体質を改善することが何よりも重要です。

ブロッコリーの中には食物繊維が豊富に含まれているため、毎日食べることで自然な排便を促し腸内環境を改善する働きがあります。

このように、便秘や血行不良を改善して痩せやすい身体を作るというのが、ブロッコリーダイエットのメリットの1つでもあるのです。

 

内臓脂肪を現象させるステフォラファンもたっぷり!

内臓脂肪を現象させるステフォラファンもたっぷり!

ブロッコリーが持つ栄養成分の中でいま注目されているのが「ステフォラファン」と呼ばれる物質です。

ステフォラファンは一部の天然植物の中に含まれる化学物質のことで、第7の栄養素として日本のみならず海外でも研究が盛んに行われています。

ステフォラファンを摂取すると内臓脂肪が抑制・減少するという研究結果もあるほどですから、ダイエット食として利用するのにするのにこれほど適した食材もありませんよね。

 

ブロッコリーを食べることでステフォラファンが体内に吸収されると、余分な脂肪が排出されやすくなり中年太りやメタボを予防することができます。

この他にもステフォラファンの中には抗酸化作用やデトックス作用があるため、身体の錆つきを防ぐアンチエイジング効果も期待でき、痩せながら美しさを手に入れたい女性は積極的に食べると身体の内側からキレイになれます。

 

ブロッコリーがウェイトトレーニングを効果的にアシスト

ブロッコリーがウェイトトレーニングを効果的にアシスト

ブロッコリーの中には他の野菜に比べて高いたんぱく質が含まれています。その量は100グラム当たり約6グラム。

たんぱく質は臓器や髪、皮膚、そして筋肉を作る材料になる栄養素です。筋肉量が多ければ多いほど代謝がアップして痩せやすい体質になりますので、短期間で痩せたい方はブロッコリーダイエットと併せてウェイトトレーニングを組み合わせるとよりスムーズな痩身効果が得られますよ。

 

女性が男性に比べて筋肉が少ないのは、妊娠出産のため身体に脂肪を蓄えようとする女性ホルモンの働きによるもの。

ブロッコリーはこの女性ホルモンの分泌を抑制する働きがあるため、ダイエットのために一時的に筋肉量を増やしたいときは積極的にブロッコリーを食べると良いでしょう。

ただし女性ホルモンが減少すると月経不順や無月経が起こり将来の出産におけるリスクが高くなるため、食べ過ぎには注意が必要です。

 

日本人に人気の野菜、ブロッコリー。そのブロッコリーを利用して痩せるブロッコリーダイエットのやり方とその痩身効果をご紹介しました。

いくら痩せたいからといって急に食事量を減らしてしまうと、身体が急激な変化についていけず体調不良を引き起こしたりストレスによるイライラや倦怠感など、精神的なトラブルが現れてしまうこともあります。

ダイエットに挑戦したいと考えている方は、ぜひ美味しく食べて無理なく痩せられるブロッコリーダイエットを試してみてくださいね。