食生活を野菜中心にすれば栄養面も太る心配も無し!といった良いイメージを持っている方も多いと思いますが、ちょっと待ってください。

野菜を多めに食べているだけで、本当に栄養は満たされているのでしょうか?

青汁やサプリにしても、本当に効いているのかハッキリしない・・・。でも飲んでいるから大丈夫!という安心感を得たくて、飲み続けていることもあります。

野菜をたくさん食べるのはもちろん良い事ですが、野菜の真の成分「ファイトケミカル」に注目して野菜選びをすると、少量でも効率よく栄養を摂る事が出来ます。

様々なサプリメントや健康補助食品に頼らなくてもすみます!

半額

機能性野菜「ファイトケミカル」って?

機能性野菜ファイトケミカルって?

ファイトケミカルとは、植物が紫外線や酸化から身を守るために自ら作り出す成分の事です。

これは食物繊維に次ぐ栄養として注目されており、美肌にはもちろん、抗酸化やデトックス効果、免疫力アップなど美容には嬉しい様々な効果を発揮してくれます。

 

老化の原因である「活性酸素」には、ファイトケミカルでしか消せないものもあります。ワインなどに含まれるポリフェノールもファイトケミカルの一種です。

この凄い成分であるファイトケミカルを備えた野菜をどこで買えば良いのかというと、今ではスーパーで簡単に購入する事が出来ます。

生鮮売り場で袋に個包装されている「高リコピン」「高濃度スルフォラファン」と書かれたトマト、ブロッコリー、スーパースプラウトなどがそうです。

少し値段が高くなってしまいますが、目当ての有効成分を確実にたくさん摂りたい時にとても役立ちます。

 

ファイトケミカルを効率よく摂れる簡単な食べ方

ファイトケミカルを効率よく摂れる簡単な食べ方

野菜を食べるときは簡単に作る事が出来るサラダになりがちですが、残念ながらファイトケミカルは生で食べても吸収されません。

この成分は固い細胞壁の中にあり、人間の体内にある酵素だけでは消化できないのです。

 

なので野菜スープやポタージュにして加熱する、またはジュースやソースにして破砕するといった調理の工夫が必要です。

生の状態のサラダ以外で摂取するという事に気をつければいいだけなので、あとは自由なアレンジで大丈夫です。

オススメなのは破砕してソースやケチャップにしてしまうこと。どんな料理にでも使えるので、毎日簡単に摂りやすいですよ。

 

加工された健康食品も便利で良いですが、たまには体に新鮮な自然の恵みを与えてあげる様にしましょう。

特に、紫外線ダメージを多く受ける真夏日や疲れがとれない時には、ファイトケミカルを有効活用して自然派の健康美人を目指しましょう。