現代人に不足しがちだと言われている野菜ですが、野菜を食べている女性は野菜を全く食べない女性に比べて痩せているという研究結果があるほど、ダイエットと野菜は密接な関わりがあるのです。

野菜を手軽にたっぷりと食べることができる料理といえばやっぱりサラダですよね。いま、このサラダを使った「サラダダイエット」が流行し、若い女性を中心に続々と食生活にサラダを取り入れる人が増えていると言います。

効果的なサラダダイエットの方法と、その効果をおさらいしておきましょう。

半額

サラダダイエットで身体の内側から脂肪を撃退

サラダダイエットで身体の内側から脂肪を撃退

いま話題になっているサラダダイエットのやり方は、毎日の食事メニューの中にサラダを加えるというとっても簡単なものです。

食事の量を減らしたり細かいカロリー計算が要らないため、忙しいキャリアウーマンにも人気のダイエット方法です。

サラダを食べるタイミングは食前がベスト。いきなりご飯やおかずを食べると血糖値が急激に上昇して栄養を脂肪に変えてしまいますが、サラダをあらかじめ胃の中に入れておくことで血糖値の上昇を緩やかにし肥満を予防できるのです。

 

また、ファスティングダイエットと組み合わせ、断食の翌日の食事メニューとしてサラダを利用する方法もあります。

ファスティングダイエットとはいわゆる断食のことで、1〜2日ドリンクだけで過ごし、インターバルを取ってからまた断食を繰り返すというダイエット方法。

ファスティングダイエットを行った翌日の食事はローカロリーであることがルールですが、この時の食事をサラダにすることで身体を適度な飢餓感に慣れさせ、痩身効果を得ることができるようになるのです。

関連:短期間の「プチ断食」で痩せ体質に!ファスティングダイエットの方法や効果とは

 

ダイエットを成功させるサラダダイエットのやり方

ダイエットを成功させるサラダダイエットのやり方

サラダダイエットを成功させるためのポイントはずばりサラダの具材選び。

サラダは野菜であれば基本的に何を使っても構いませんが、自分の体調をみながら具材となる野菜を選んでいくと、より効果的に痩せることができます。

 

たとえば代謝を低下させてダイエットを阻害する慢性的な便秘体質の人は食物繊維を多く含むさつまいもやかぼちゃ、ミネラルが不足しているなら人参、貧血になりやすいならほうれん草やトマトなどをチョイスすると良いでしょう。

ダイエット中はたんぱく質が不足しがちな傾向にあり、「太る」という先入観からか脂質を極端に減らした食事を取る女性も少なくありませんが、たんぱく質が不足すると筋肉に必要な栄養が行き届かず代謝が低下しますし、脂質の少ない食事ばかりをしていると肌から潤いが失われて乾燥肌になってしまったり、便がスムーズに排出されず便秘体質になったりします。

このような事態を避けるために、サラダには野菜だけでなくヘルシーな鶏のささみ肉やサーモンなどの動物性たんぱく質、ひじきやわかめなどの海藻類を加えることも大切です。

 

サラダダイエットの落とし罠はずばり「ドレッシング」

サラダダイエットの落とし罠はずばり「ドレッシング」

サラダを食べるときはドレッシングをかけると思いますが、実はこのドレッシングが以外に高カロリーです。

人気のシーザードレッシングやごまドレッシングをサラダにかけたのでは、せっかくのダイエット効果も帳消しになってしまいますので、ドレッシング選びには慎重にならなくてはなりません。

 

ドレッシングでおすすめなのは、黒酢やフルーツビネガーなどさっぱりした風味のもの。

梅や紫蘇を使った和風ドレッシングも低カロリーのものが多いのでサラダダイエットに向いています。こうした市販のドレッシングを購入する際は、必ず「ノンオイル」のものを選ぶのが鉄則です。

また、ドレッシングは市販のものを仕様する以外に自分で手作りする方法もあります。

手作りする場合はオイルに美容効果が高く、脂肪分解効果を持つオリーブオイルや亜麻仁油、ごま油などを使うと良いでしょう。塩分も自分で調整できるのも手作りドレッシングのメリットです。

 

冷え性の女性は温野菜サラダでダイエットしよう

 冷え性の女性は温野菜サラダでダイエットしよう

冷え性の女性がサラダダイエットを行なうと、余計に冷え性を悪化させてしまうことがあります。このようば場合はサラダを温野菜メインの具材に変え、生野菜は極力使わないようにするのがベターです。

ドレッシングにも体温を上昇させ身体を温める働きを持つショウガやこしょう、唐辛子を加えると冷え性とダイエットのの両方に効果をもたらしてくれますよ。

温野菜を作るとき、ボイルにすると野菜の中に含まれている栄養のほとんが流れ出てしまうのでできるだけスチーム調理にするようにするのも大切なポイントです。

 

サラダダイエットは脂肪を減らしつつ、身体の内側から美しさを手に入れることができます。

サラダに使用する具材は自分で選ぶことができるので、旬の美味しい野菜を使えば飽きずに食べ続けられることができるはず!

今は自宅で家庭菜園を始める女性も増えていますので、自分で育てた野菜を使ってみるのもおすすめです。今年はサラダダイエットで美味しく食事をしながら、思い通りの美しいボディラインを手に入れてみてくださいね。