ダイエットをすれば体重が減少してスリムな体を手にいれることが出来ますが、内臓脂肪を減らし、血圧や血糖値を正常の値にして、外見だけでなく内側からも健康体に、そしてお肌も美しくなるというのは中々難しい事です。

しかし、体重を減らすということだけであれなダイエットはそれほど難しくありません。一日の摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多くなれば、簡単に痩せることができます。

例えば、500kcalを運動によって消費するのは難しいですが、食事量制限であれば難しいことではありません。朝ご飯をカットしたり、いつも食べてるいるお菓子を減らしたりするだけで摂取カロリーを減らす事が出来るのです。

しかし、そのダイエットが美容や健康に効果的か?といわれると難しく、美しく健康に痩せるためにはそれなりの知識や工夫が必要です。

今回はそのために気をつけるポイントを紹介します。

半額

ダイエットをする前に自分の体のを知る

ダイエットをする前に自分の体のを知る

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という言葉が孫子の兵法にもありますが、まずは自分の健康状態を正しく知ることが肝心です。

少しお金がかかってしまいますが、病院で健康診断を受ける様にしましょう。

 

ここで注意するのは血圧や血糖値、血中コレステロールや尿酸値等のチェックです。

これらの数値は高くてもすぐに体に異常はでませんが、その反面異常を感じるようになった時には手遅れです。

特に尿酸値などは食事内容で改善できるとはいえ遺伝的要素が高く、自分より酷い食生活を行っている人は正常値なのに、いたって普通の食生活の自分は高尿酸で痛風になってしまうということもあります。

ダイエットをする時にはこういった体の気になる所をケアして痩せていき、一挙両得を目指そうということです。

 

おすすめののダイエット方法とは?

 おすすめののダイエット方法とは?

ダイエットの基本は無理のない運動です。日頃から運動不足の方も多いと思うので、いきなり激しい運動を始めるのではなく軽いウォーキングなどから取り入れる様にしましょう。

ウォーキングよりもジョギングの方が効果は高いですが、運動不足の弱った足腰でいきなり高負担の運動をして膝を痛めてしまっては逆効果なので、とにかく無理はしないことです。

体への負担や運動量の効率を考えると水泳が一番良い有酸素運動ですが、水泳のできる場所に定期的に通うとなると、運動を継続するのが難しくなってしまうので、初めはウォーキングを行いましょう。

 

次はどのタイミングで運動をするのか?ということですが、血糖値が高い人は食後しばらく経ってから運動をしましょう。

食事をした物(特に炭水化物)は体内で糖分になり血中を駆け巡ります。

この糖分は筋肉を動かす上で大変助かるのですが、運動をしないとこの糖分は脂肪細胞に栄養として蓄えられます。

この蓄えにより脂肪細胞が増大し肥満につながるわけですが、この糖分をウォーキングでキッチリ使い切ってあげるのが大事ということです。

 

ウォーキングとはいえ、少し早く歩くのを意識すれば男性なら時速5.5kmの距離を一時間で歩く事が出来ます。

これで200kcal以上は消費できるので、消費カロリーを増やし血糖値対策も行えます。

 

大豆製品で食事を改善!

大豆製品で食事を改善!

ありきたりではありますが、炭水化物や糖分を減らしましょう。

脂質よりも炭水化物や糖分が一番肥満に繋がりますし、他の栄養素をしっかり摂った方が体の健康維持に役立ちます。

できるだけ肉や野菜の摂取量は減らさずに、炭水化物の摂取を抑えて一日の摂取カロリーを下げることが大事です。

 

尿酸値が高い方は、血中の尿酸濃度を薄めるのが重要なので水分補強をし、尿で尿酸をドンドン排出させる必要があります。

ここでオススメなのが豆乳です。豆乳は水分であり、利尿効果のあるカリウムも多く含まれているので、尿酸や塩分も体外に排出するのに役立ちます。塩分摂取過多から高血圧になってしまう様な方にも有効です。

しかも、大豆食品は血中をアルカリ性に変えようとする働きが強いのですが、豆乳は水分なので吸収率も高く、大豆製品の中でのもっとも有効なものです。

しかも大豆イソフラボンという女性ホルモンと似た成分が多く含まれているので、女性ホルモン不足から来る諸症状にも有効です。

 

キノコもダイエットにおすすめの食べ物!

キノコもダイエットにおすすめの食べ物!

他にもキノコ類はかなりオススメです。キノコ類は基本的にノンカロリーと言ってもいいくらいの超低カロリーで、野菜よりも少ないカロリーなので食事に取り入れましょう。

キノコの成分は食物繊維が多く、腸内環境を整えるのに大変有効で便秘対策にもなります。カルシウムの吸収に有効な成分も多く、骨粗鬆症対策にもなってくれます。

 

さらに、キノコにはダイエット効果の高い成分が多く含まれています。

どのキノコにも「キノコキトサン」という成分が含まれており、内臓脂肪を分解燃焼させてくれます。血中をサラサラにする効果もあり美肌効果も高いので、ダイエット効果と美容効果を得たい時食べましょう。

キノコ類の中でもエノキダケは「エノキタケリノール酸」が含まれており、上記の効果がある上に内臓脂肪減少の効果があります。

 

食事制限をしてダイエットをするだけだと、体内は不健康のままになってしまいます。

お肌の潤いや髪のツヤがなくなったりしてはダイエットの意味は無いので、食事内容を工夫して体の内側から健康になりましょう。

外見だけでなく体の内側からキレイに!健康に!というダイエットをすることが重要です。