今シーズンのトレンドアウターとして人気が再燃しているロングニットカーディガン。

ニットというと秋冬シーズンに着るものと思われがちですが、それは大間違い!実は春夏だって室内用のルームウェアとして大活躍する便利なアウター、それがロングニットカーディガンなのです。

でも、ロングニットカーディガンのコーデは簡単なように見えて実は奥が深いもの。丈の長さや合わせるアイテムのセレクトを間違えてしまうと、なんだか野暮ったい印象になってしまいます。

そこで今回は、さらっと羽織るだけでおしゃれに見えるロングニットカーディガンの鉄板コーデをご紹介しますよ。

半額

「無地」で作るシンプルロングニットコーデ

「無地」で作るシンプルロングニットコーデ
引用:weheartit.com

ロングニットカーディガン初心者の女性にとって最も失敗がないのは、無地のロングニットカーディガンを使ったシンプルコーデ。

シンプルコーデに合うロングニットカーディガンは、黒やカーキ、グレーなどシックなアースカラーがベスト。また、厚手のものよりもインナーがほんのちょっと透けて見えるくらいの薄手デザインを選ぶと、レイヤードスタイルの着こなしの幅が広がります。

 

こうしたロングニットカーディガンと相性の良いアイテムは、白シャツや無地のTシャツ、スキニーパンツなど。

ロングニットカーディガンは1枚でもインパクトのあるアイテムなので、コーディネートを考えるときはロングニットカーディガンを主役に持ってくるようにして考えると良いですよ。

 

1年中着回せる、明るめカラーのロングニットコーデ

1年中着回せる、明るめカラーのロングニットコーデ
引用:weheartit.com

季節感を問わず1年中ロングニットカーディガンを着倒すなら、暗くなりすぎない白やベージュのデザインをチョイスしましょう。

このような明るめカラーなら春先のアウターにも出来ますし、どうしてもモノトーンカラーのコーデが多くなる秋冬には印象を明るくし、華やかに見せてくれるというメリットもあります。

 

白のロングニットカーディガンはインナーに白、ボトムは黒で揃えたモノトーンの「塩系コーデ」がぴったり!洗練された印象にしたいなら、あまり色味を加えないことがポイントです。

また、ベージュのロングニットカーディガンは女性らしい柔らかさを持っているアイテム。

インナーとボトムを黒で揃えたり、ダメージデニムのようにちょっとハードなアイテムを合わせるといった「外しテク」を取り入れてみてください。

 

ロングニットのスーパーロング丈で旬コーデを作る

 ロングニットのスーパーロング丈で旬コーデを作る
引用:weheartit.com

今季、じわじわと人気が出ているのがふくらはぎ辺りまで長さのあるスーパーロング丈。しかも、タイトめなデザインではなくあえて自分のサイズよりもワンサイズ上のものを選び、ビックシルエットで着こなすのが今年流です。

スーパーロング丈のロングニットカーディガンは、冷えやすい下半身まですっぽりと包んで温めてくれるので、冷え性の女性にはぴったりのアウター。

しかも、ボディラインを上手く隠してくれるので体型が気になるぽっちゃりさんにも人気が高いです。

 

こうしたスーパーロング丈は裾に動きがあるため、インナーとボトムをタイトにまとめるのが鉄則。

ルーズなシルエットのビックシャツや横に広がるワイドパンツと合わせてしまうと全体的にボリュームがアップし太って見えてしまうので気をつけましょう。

 

今年トレンドのロングニットカーディガンはカジュアルなファッションからエレガントな装いにまで使える万能アイテムだけに、自分好みのデザインを1着はキープしておきたいですね。

リブ編みやケーブル編みなど編み方によって全く違った印象になるので、ロングニットカーディガンを購入する際は店頭で素材感の確認も忘れずに。