キレイめ、フェミニン、カジュアルなど様々な着こなしが楽しめる万能アイテムの「シャツ」!

わざわざレイヤードにせず1枚で着てもおしゃれに見えるため、日頃から愛用している女性も多いのではないでしょうか。

こうしたシャツは形もベーシックなため、トレンドに左右されないと思っている人もいるかと思いますが、実は毎年シャツもそのシーンズンごとのトレンドデザインというものがあります。

今回は、今季のファッショントレンドである旬シャツを使った3つのコーデをご紹介します。

半額

今季マストバイなデニムシャツはあえてクールに

今季マストバイなデニムシャツはあえてクールに
引用:weheartit.com

今年要注目のシャツの中でも一際熱い視線を浴びているのが、素材感がユニークなデニムシャツ。ベーシックな丈から腰をすっぽりと覆うロング丈まで、バリエーションが豊富なのも人気の理由です。

カラーは断然濃い目のインディゴがおしゃれです。落ち着いたインディゴカラーは程よいカジュアルさと、大人っぽさを兼ね備えたカラーなので、オフィスファッション用に購入する女性も多いのだとか。

どんなボトムにもマッチする着回し力抜群なデニムシャツですが、今年は王道のアメカジスタイルではなくハンサムに着こなすのが主流になっていくでしょう。

ボトムにはタイトなスキニーパンツやペンシルスカートのようなタイトめアイテムを合わせ、ハットやチェーンバックなどクラシカルな小物でまとめると一気にコーデが垢抜けますよ。

 

目を引くカラーシャツで個性を出し人と差をつけよう

目を引くカラーシャツで個性を出し人と差をつけよう
引用:weheartit.com

トレンドカラーであるパステルカラーのシャツも、今季は人気が急上昇中のため見逃せません。

カラーシャツはコーディネートが難しく、しかも派手に見えるのでは……?と思う女性もいるかと思いますが、実際はそれほど目立たず使い勝手の良いアイテムです。

 

カラーシャツのコーディネートをおしゃれに見せルールはたった1つ。それは、ボトムをカラーシャツと同色にするということです。イエローのカラーシャツならボトムはベージュやアイボリー、ブルーのシャツならグランブルーのようにパキっとした鮮やかなカラーをチョイスすればOK。

原色のビビッとなカラーのシャツだとやはりインパクトがあるので多少派手に見えてしまいますが、全体的に白っぽく淡いパステルカラーなら何色を選んでもそれほど目立つことはありませんよ。

 

これぞベーシック!やっぱり定番の白シャツも外せない

これぞベーシック!やっぱり定番の白シャツも外せない
引用:weheartit.com

女性にとってワードローブに必ず1着ある白シャツ。もはやファッションの定番アイテムになっていますが、実は今年もこの白シャツ人気がとまりません!

白シャツはシンプルにデニムやチノパンと合わせるシンプルスタイルの人気が高く、今年はここにリラクシーなナチュラルスタイルが仲間入り。また、去年からじわじわと注目されているロングプリーツスカートも白シャツと相性の良いアイテムなので、コーディネートとしては最も「旬」な組み合わせです。

 

低身長の方はジャストサイズではなくあえてワンサイズ下のシャツを着て上半身のシルエットをコンパクトに見せると、全身がスマートかつスタイリッシュな雰囲気に。

身長の高い女性はオーバーサイズやロング丈の白シャツにミニボトムを合わせるのが、今年おすすめの組み合わせです。

 

今年は今回ご紹介したデニムシャツ、カラーシャツ、白シャツの3枚を買っておけばトレンド感もばっちり!

多くのファッションアイテムは時間がたつとすぐに「時代遅れ感」が出てしまいますが、ディティールがベーシックなシャツはトレンドが過ぎても十分使えるアイテムです。しかも年齢を気にせずに着られるため、おしゃれ費のコスト削減にもなってまさに一石二鳥。

ワードローブの中にあるシャツを整理し、新しい旬シャツも買い足しながら今年はたくさんのシャツコーデを楽しみましょう!