ヒップラインが美しく見えるタイトスカートが今年リバイバルされ、また人気が再燃しています。

しかし、世間的にはタイトスカート=スーツのイメージが根強いようで、デイリーファッションに取り入れるのは難しいと思っている女性も多いのだとか。そこで今回は、デイリーファッションにも使えるおしゃれなタイトスカートのコーディネートを3パターンご紹介したいと思います。

半額

華やかなボタニカル柄スカート作るエレガントコーデ

華やかなボタニカル柄スカート作るエレガントコーデ
引用:weheartit.com

椰子(ヤシ)の葉や花びらなど、植物のプリントが特徴のボタニカル柄をあしらったタイトスカートは今年イチオシのデザイン。

これまではタイトスカートのほとんどが無地のデザインでしたが、今年は春夏にも大活躍しそうな華やかな柄物も多数店頭に並んでいるので要チェックです。

 

柄ものアイテムはそれだけでコーディネートの主役になれるほどのインパクトを持っています。しかし、エレガントで上品なボタニカル柄なら派手になりすぎることもなく、適度な華やかさを演出してくれます。

ボタニカル柄のタイトスカートに合わせるなら、トップスは白やグレーのようにあっさりとしたモノトーンカラーを選びましょう。ロゴがプリントされていたりフリル・リボンがついているようなゴテゴテしたものはNG。

あくまで主役はボタニカル柄のタイトスカート、その他のトップスや小物類はあっさりめにするのがポイントです。

 

細めストライプで作る英国風クラシカルコーデ

細めストライプで作る英国風クラシカルコーデ
引用:weheartit.com

スタイリッシュなイメージの強いストライプ柄をプリントしたタイトスカートも、今年人気のデザインです。

ストライプは太めのものを選ぶと下半身が膨張し太って見えることがあるので、ネイビー地に白のチョークストライプのようにダークカラー生地×細めストライプのデザインを選ぶようにしましょう。

ストライプ柄はクールでカッコよさのある模様なので、トップスにはスウェットやパーカーのようなカジュアル感のあるアイテムを持ってくるとデイリーファッションにも対応できます。春夏はとろみのあるシースルー素材、秋冬はふんわりとしたニット素材のトップスと合わせるなど、季節によって素材感を変えてみるのもおすすめ。

もちろん、ストライプ柄は「きちんと感」も兼ね備えているので、オフィスファッションにも使うことができますよ。

 

白のタイトスカートなら大人フェミニンコーデに

白のタイトスカートなら大人フェミニンコーデに
引用:weheartit.com

その着回し力とコーディネートのしやすさから、根強い人気を集めているのがシンプルな白タイトスカート。

そんな白タイトスカートですが、短めではなくあえて長めのペンシル丈をチョイスするのが今年流。ペンシル丈は膝の下まである長めのデザインで、去年に引き続き日本でもまだまだ人気があります。

 

ペンシル丈の白タイトスカートをスタイル良く着こなすには、必ず「トップスイン」にするのが欠かせません。トップスインとは、トップスの裾をそのままスカートの中に入れてしまう着方のことで、スタイルアップして見えると女性に人気のテクニック。

裾をスカートの中に入れると一見腰回りがごわつきそうに見えますが、実はペンシル丈のタイトスカートを着るなら裾をそのまま出すよりもトップスインにした方が断然スタイルが良く見えるのです。

 

このように、タイトスカートも柄や丈の長さによって全く違った印象になりますし、エレガントにもカジュアルにも着こなせます。

身体のラインが気になる方は、あまり身体にフィットしすぎないゆったりシルエットのタイトスカートをチョイスすることで、おしゃれと下半身の体型カバーを一気に叶えることができちゃいますよ。

今年のトレンドボトム、タイトスカートのおしゃれな着こなしをマスターして、ぜひデイリーファッションコーディネートの幅を広げてみてください。