ファッションにおける永遠の定番アイテム「白シャツ」。春夏秋冬、季節を問わず着る事が出来るファッションアイテムです。

女性なら、必ずワードロープの中に揃えておきたい白シャツですが、定番アイテムだからこそ着こなしも無限です。

さらっと着ているだけなのになぜかおしゃれに見える、そんな白シャツのスタイルアップやコーディネートのコツはどこにあるのでしょうか?

半額

ボトムにシャツインでおしゃれに!

ボトムにシャツインでおしゃれに!

白シャツをおしゃれに見せる最も手取り早い方法は、ボトムにシャツインすることです。

シャツをボトムに入れることで、もたついた腰回りがすっきりと見えメリハリのあるシルエットを作ることが出来ます。

シャツインをした時、同時に細身のベルトを合わせるとウエストマークも出来て一石二鳥。

腰を高く見せ足を長くみせてくれる効果もあるので、ぜひ活用すると良いでしょう。

 

シャツインの他にも、腕まくりをすると普通の白シャツが急にオシャレなトップスに早変わり。

この時、ぐっと肘まで袖をまくると元気すぎる印象を与えてしまうので、肘の少し下くらいを目安にすることが大切です。

腕まくりをすると、腕の中で一番細い手首をみせることになるので、着やせ効果や身体を華奢に魅せる効果が期待できます。

また、腕まくりしたときのルーズ感はこなれた印象を与え、適度に力の抜けた着こなしは周囲に余裕を感じさせるのです。

 

白シャツの襟を立てるのもおすすめ!

白シャツの襟を立てるのもおすすめ!
出典:weheartit.com

白シャツを着るときは、襟を立てるようにするのもおしゃれに着こなすポイント。

襟を立てると首の短さや太さをカバーすることができ、逆に首をすっきり長く見せてくれるのです。

V字のシルエットを作ることが出来る襟立てテクニックは、首回りに立体感を作る事ができるので最終的に顔も小さく見えます。

簡単ですが、スタイルアップにはとても有効なテクニックですね。

 

合わせるボトムによって、がらっと雰囲気を変えられるのも白シャツの魅力です。

定番のデニムに合わせれば、王道ながらも失敗の少ないコーディネートになりますので、色味のある小物や変わったデザインの小物を合わせて遊び心を加えてあげると良いでしょう。

 

白シャツとデニムのコーディネートは、ハットとの相性も◎。

デニムをボーイフレンドデニムにすればよりカジュアルに、スキニータイプにすればよりフェミニンな雰囲気になります。

清楚なお嬢様風のコーディネートにするなら、ミモレ丈スカートをチョイスするのがおすすめです。

この時もシャツをインして上半身はタイトにしてメリハリを作ると、スタイルアップ効果も抜群。

 

白シャツを上手に着こなす為には、自分の身体に合ったシルエットを選ぶのも大切です。

定番アイテムだからこそ、ちょっとしたコツで簡単にスタイルアップすることができ使い道もぐっと広がります。