二重あごと聞くと顎周辺の脂肪が顔の輪郭を曖昧にして起こる現象と思われがちですが、今はなぜか痩せている女性の間でも二重あごになる人が増えているそうです。

このような痩せているのに二重あごになってしまう女性に共通しているのは、普段から猫背気味であること。

猫背は別名ストレートネックとも呼ばれ、なんと日本人の約9割がストレートネック予備軍だと言います。

ストレートネックが二重あごを引き起こす怖いメカニズムについてご紹介します。

半額

現代人がストレートネックになりやすい理由

現代人がストレートネックになりやすい理由

ストレートネックが増加しはじめたのはインターネットの普及とほぼ同時期と言われ、長時間パソコンを見る習慣による姿勢の悪化が原因だと考えられています。

パソコンやスマートフォン、タブレットなどを見るとき、人間はどうしても無意識に画面に顔を近づけてしまいがちになります。

背中は背もたれにつけていても首だけを前に出す姿勢を長期間続けていると、やがて首の前側の筋肉に首の骨が引っ張られるため、ストレートネックになってしまうのです。

 

ストレートネックが習慣になると筋肉の緊張からくる肩こり、そしてその肩こりが引き起こす頭痛など、深刻な症状が現れ始めます。

また、首に細かいシワが出来やすくなったり顎の筋肉がたるんで二重あごになるなど、外見にも悪影響をもたらします。

 

ストレートネックを改善するには?

ストレートネックを改善するには?

ストレートネックは一度発症したからといって、一生治らないような病気ではありません。

背骨はいくつもの骨や軟骨によって作られているので、姿勢に気をつけ首のストレッチを行なっていれば短期間でストレートネックを改善することが出来ます。

 

ストレートネックを改善するストレッチ方法はとっても簡単なので、今日からでも始められます。

30分おきに顔を上に向け、5秒ほどその状態をキープしたら今度は顔を下に向けて5秒待つだけの簡単なストレッチです。

驚くほど簡単なストレッチですが、ストレートネックの改善には高い効果を発揮し、軽度の症状であれば1週間程度で症状が和らいでいくのを実感できます。

 

さらに、このストレッチと併せて猫背を矯正するストレッチも同時に行なうと、より高い効果が得られます。

猫背の矯正ストレッチは身体の後ろで両手を組み、上に引き上げると同時に上体を反らしてあげるだけです。

関連:猫背を矯正して美ボディを作る!姿勢を矯正する簡単な4つのストレッチ

 

自分はストレートネックなのか分からないときは、姿勢を正した状態で勢い良く上を向いてみてください。

首に痛みを感じたり筋肉のハリを感じたら、あなたも立派なストレートネック予備軍です。

今日からストレートネックを改善するストレッチを行いながら、二重あごになるのを防ぎましょう。