ダブついてしまったぽっこりお腹、タプタプの二の腕、たるんだ太ももから脱却するために急にストレッチを始めてみたものの、続かなかったという方はたくさんいるかと思います。

そんな方におすすめなのが「ながらストレッチ」です。

ながらストレッチであれば、忙しい人でも気軽にできるので長続きすることができます。夏のおしゃれを楽しむためにも、ながらストレッチを始めて体を引き締めましょう。

半額

ハミガキタイムのながらストレッチ

ハミガキタイムのながらストレッチ

ながらストレッチはその名の通り、何かをしながらやるストレッチです。

まず手始めに、誰もが行うハミガキタイムを利用したストレッチを紹介します。

ハミガキタイムは腰のくびれを作るためのエクササイズや、太ももを引き締めるエクササイズを行うのにうってつけの時間です。

腰のくびれを作るエクササイズは軽く膝を曲げて、なるべく頭を動かさないようにして腰を左回り、右回りに同じ数ずつ動かすものです。

慣れないうちは腰の動きを意識するために、歯ブラシを握ってない方の手を腰に添えると、動きを意識することができるのでおすすめです。

 

この体操はくびれを作るだけでなく、骨盤の位置を正しい位置に戻すことができるので生理不順の方にもおすすめです。

太ももを引き締めるエクササイズは、まずは足を閉じた状態で10カウント程膝を曲げます。次に足を肩幅を開いて膝を10カウント曲げます。

同じ回数ずつ行う様にし、太ももの前面が鍛えられていることを意識しながら行うと効果的です。

ちなみに、ハミガキの最後に歯ブラシで口の中からほうれい線を伸ばすように上から下に弧を描くように動かすと、ほうれい線対策も出来ます。

 

トイレタイムのながらストレッチ

トレイタイムのながらストレッチ

次はトイレタイムのながらストレッチです。トイレでは顔と二の腕の引き締め、バストアップに効果のあるエクササイズを行うのに最適な時間です。

まずは、口を閉じたまま歯の裏側をなでるように舌を右回り、左回りに同じ数ずつ大きく動かします。ほうれい線予防と顔の引き締めに効果があります。

目の下のたるみ対策には目を右回り、左回りに動かします。舌のエクササイズと同時にできたら一石二鳥ですね。

 

さらに、二の腕のエクササイズは両手を胸の前に合わせ押し合うことで出来ます。バストアップと二の腕の引き締めの両方に効きます。

オフィスワークなど椅子に座っている時には背筋を伸ばし、膝を閉じて太ももの内側を意識して座るようにしましょう。太もも内側の内転筋という部分に効果があり、太ももの引き締め効果を期待できます。

 

他にも主婦の方は洗濯物を干す時につま先立ちにすると、ふくらはぎの引き締めに効果があります。

ながらストレッチは工夫次第でいくらでも可能性が広がります。時間を有効活用して上手に体を引き締めましょう。