ダイエット中の食事は体重の増加に関わってくるため特に気をつかわなければなりません。

最近では、腹持ちが抜群な「ゆで卵」を使ったダイエットが流行しているのをご存じでしょうか。

半額

卵はダイエット中に不足な栄養がたっぷり!

卵はダイエット中に不足な栄養がたっぷり!

卵はタンパク質を豊富に含み、血糖値が上がりにくいと言われるGI値が低いことでも有名な食品です。

過酷な体重制限を課せられるアスリート達も、実はこのゆで卵を食事メニューに加えていると言われるくらい栄養満点なのです。

ダイエット中は卵を固めのゆで卵にすることで、炭水化物の代用品にすることができたり間食の食材にしたり出来ます。

 

本来、卵の持つたんぱく質は胃で消化される時に、かなりの消費エネルギーを使うと言われています。

固ゆでにした卵を消化する時には、生の状態に比べてさらに消費エネルギーが使われるため、卵を沢山食べても太らないという訳ですね。

それだけではなく、様々な栄養素をバランス良く含んでいる卵はダイエット中に不足しがちな栄養を補ってくれる効果もあります。

卵の主な栄養素は必須アミノ酸やカルシウム、マグネシウム、ビタミン類などです。

 

ゆで卵をうまくダイエットメニューにするには?

ゆで卵をうまくダイエットメニューにするには?

ではこのゆで卵を、具体的にダイエットの食事メニューに加えるにはどうすればいいのでしょうか。

まず、一番手軽なのはご飯やパンなどの主食と置き換えることです。

もちろん炭水化物を全く摂らないでいると、ダイエットが成功した後もストレスからリバウンドしやすくなりますので、ご飯の量を減らしその分をゆで卵で賄うのが良いでしょう。

関連:炭水化物抜きダイエットの効果や方法とは?お米やパンを徐々に減らそう!

 

サラダや温野菜など、野菜中心のメニューにする場合は薄くスライスしたゆで卵を加えてあげると、栄養が偏らないのでおすすめです。

また、炭水化物ではなく脂質を多く含む肉や魚と置き換えても大丈夫です。沢山のたんぱく質を含んでいるゆで卵は、肉や魚の代わりのおかずとしても十分使えます。

ゆで卵を間食にする際は、水分と一緒によく噛んで食べることで1個でも十分満足感を感じることが出来ます。

飲み物を炭酸水にするとさらに満腹感が得られやすくなり、食べ過ぎを防ぐこともできますよ。

関連:甘い炭酸飲料から炭酸水に!便秘解消や美容効果を感じられる?

 

ただし、腹持ちが良いからといって、食事をゆで卵だけにするのは危険なので止めましょう。

栄養をバランスよく含んでいるといっても、このような単品ダイエットは体調を崩したり肌あれの原因になりかねません。

あくまでもゆで卵はバランスの良い食事メニューの中に加えてこそ、その栄養素を摂りこむことが出来るというのを覚えておきましょう。