炭水化物抜きダイエットに挑戦したことがある方は多いと思います。なんといっても効果的なダイエット法として知られています。

しかし、経験者数が多い分失敗してしまった方の体験談もよく耳にします。その原因の大半は間違った方法を取り入れているからなのです。

どんなダイエットもなんとなくで取り入れてしまったら、それは失敗の原因になってしまうのも当然です。せっかく始めるならしっかりと効果を実感したいですよね。

今回は炭水化物抜きダイエットの正しい方法をしっかり身につけましょう。

半額

炭水化物抜きダイエットとは?

炭水化物抜きダイエットとは?

炭水化物抜きダイエットとは、食事から炭水化物を抜くのではなく「減らす」ダイエット方法です。

そして炭水化物といえば、主に食卓のメインになるご飯や朝食のパン、麺類です。

こうして見てみるとご飯やパン、麺類を食事から一切摂らないというのはかなり難しいですよね。

しかし、全く摂らないのではなく量を減らすことで、ダイエットを継続することができます。

 

炭水化物抜きダイエットの正しいやり方

炭水化物抜きダイエットの正しいやり方

次に上手に炭水化物の摂取量を減らせる食事のとりかたを紹介します。

真っ先に手を伸ばしたくなる炭水化物を減らすためには、まず汁ものを先に摂取します。汁ものは満腹感を感じさせてくれるので空腹を一気に和らげてくれます。

次に、食物繊維たっぷりの野菜、サラダでさらに満腹感を感じさせます。食物繊維は胃腸内で膨らむ性質があるのでダイエットには効果的です。

 

そして、炭水化物はいつもの量の半分を摂取する様にしましょう。一気に血糖値が上がる心配もないので、食べ順番に気をつけることは重要です。

食事の際の絶対的なルールですが、「よく噛むこと」も常に意識して食べましょう。

よく噛むことで満腹中枢が刺激され食べ過ぎ防止にも繋がりますので、いつもの倍以上の時間をかけてご飯を食べてください。

 

どうしてもキツイ!そんな時は諦める前に工夫を!

炭水化物抜きダイエットをやめる前に工夫を!

炭水化物抜きダイエット法を紹介していますが、実際はそう簡単にはいかないものです。

せっかくダイエットを始めようと決意した気持ちを台無しにしないように、ダイエットを諦める前に工夫をしましょう。

 

いきなり1日3食すべての食事を完璧に!とプレッシャーを与える前に、1日のうち一食から始めてみるのもオススメです。

他にもガムや飴で空腹を紛らわすのもコツです。水をたっぷり飲んで空腹感を感じなくさせましょう。

夜は歯磨きでごまかしたり、お風呂に入ったり趣味に没頭したりと様々な方法で空腹をごまかす事が出来ます。自分のライフスタイルに合わせて初めは徐々に慣れさせていく事が大事です。

 

炭水化物抜きダイエット成功の秘訣

炭水化物ダイエット成功の秘訣

炭水化物抜きダイエットがなぜ失敗に終わりやすいのかというと、それは「過剰な制限」が一番の原因です。

炭水化物を減らすと言われても基準が分からず、これ以上食べたらダイエットにならないかも・・・我慢しなきゃ・・・。といった状態が続くと、いつの間にかストレスが溜まってしまいます。そして体力も落ちていき、体調に異常が出てくる事もあります。

まずはいつもの茶碗の7割の量にご飯を減らしたり、パンを2切れ食べている人は1切れにしてみるなど、少しの工夫から始めることが成功の秘訣です。

過度な我慢せずに余裕を持ってダイエットをしましょう!

 

今回は炭水化物抜きダイエットの方法を紹介しました。

失敗に終わる人も多いダイエット法ですが、今回紹介した正しいダイエット方法を挑戦する事で成功する事が出来るかもしれません。