みなさん「チアシード」というスーパーフードをご存知でしょうか?

チアシードとは最近ニューヨークで爆発的な人気を誇っている食材です。

今回はそのチアシードの栄養価やダイエット効果を紹介します。

半額

チアシードとは?

チアシードとは

チアシードとはシソ科のサルビア属のチアと呼ばれる植物の種で、ミントの仲間です。

ほとんどのチアシードはアメリカ南部のメキシコで育っています。

 

このチアシードの食べ方としては、サラダに入れたりパンに練りこんだり、ヨーグルトや飲料に入れるなど食べ方は様々です。

日本ではよくキウイジュースやアセロラジュースなど飲料に入れて販売されているのをよく見かけます。

ちなみにあの有名なハリウッド女優キャサリン・ゼタ・ジョーンズも愛食していると言われています。

 

こんなに!?チアシードの栄養価!

こんなに!?チアシードの栄養価!

チアシードには食物繊維やたんぱく質、ミネラルやビタミンそしてオメガ3など非常に多くの栄養が含まれているのです。

さらに人間の体内では合成できない9種類の必須アミノ酸のうち、8種類のアミノ酸が含まれていて抗酸化作用もあります。

身体にいい成分がたっぷりなので糖尿病や心臓病、ガンといった様々な病気を予防する効果があるとも言われています。

そういったことから、チアシードは「スーパーフード」とも呼ばれています。

 

なぜチアシードがダイエットに良いのか

なぜチアシードがダイエットに良いのか

チアシードには豊富な食物繊維が含まれているので、これが腸内環境の改善を助けてくれます。

腸内環境が改善されることにより、食事の際身体は余分な栄養を吸収しなくなり太りにくい体質を作ってくれるのです。

さらに便秘解消にもなるので、ポッコリお腹も解消されます。

 

そしてこのチアシードは水に入れておくとゲル状に変化します。

これはチアシードに含まれるグルコマンナンというこんにゃくと同じ成分を作り出すからと言われています。

水を吸うと約10倍にも膨らむので、チアシードは胃の中で膨らみ満腹感を得られ、食べ過ぎの予防にもなるのです。毎食前、チアシード入りジュースを飲むなどすると非常に効果的でしょう。

さらに、このチアシードにはデトックス効果もあるので、今多方面から注目されているのです。

 

チアシードのおすすめの食べ方

チアシードのおすすめの食べ方
出典:weheartit.com

別の記事でも紹介していますが、チアシードを加熱調理して食べるのは成分が壊れてしまうので意味が無いです。

おすすめはヨーグルトに混ぜて食べることですが、タレントのローラは水のペットボトルに入れて、水分補給も兼ねてチアシードを食べている様です。

チアシード自体に味はないので、加熱調理以外の食べ物であれば何にいれても基本的に大丈夫です。

関連:今更聞けない…スーパーフード・チアシードってどんな食品なの?

 

今回はダイエットの手助けをしてくれるスーパーフードのチアシードを紹介しました。

栄養満点でダイエット効果のある食べ物なので、是非チアシードを食事に取り入れてみてはいかがでしょうか!

アサイー・ビルベリーなど8種のベリーとチアシードがぎゅぎゅっ!