夏の暑い日は炭酸飲料が美味しく感じる季節になってきます。

ビールやハイボールなどのアルコール類や、コーラやサイダーなどの炭酸飲料が非常に美味しい時期です。

のど越しが爽快で暑さを吹き飛ばしてくれる炭酸には、ストレスを解消してくれる効果もあります。

 

しかし、炭酸飲料水などを飲みすぎると、それがかえってカロリーオーバーとなり太る原因になってしまいます。

夏は暑さで痩せるイメージがありますが、このように暑さを解消するために甘い飲み物を過剰に摂ってしまうと、すぐに太ってしまいます。

最近はカロリーを抑えたアルコールや炭酸飲料などが多く出回っていますが、砂糖の入った甘い炭酸飲料を「炭酸水」に代えてみてはいかがでしょうか。

半額

甘い炭酸飲料を炭酸水に代えよう

甘い炭酸飲料を炭酸水に代えよう

炭酸水はミネラルウォーターに炭酸が入ったものですが、カロリーはもちろんゼロです。

しかし、ミネラルウォーターを飲むよりも爽快感はかなりあり、夏に非常に向いている飲み物だと言えます。

 

炭酸水はそのまま飲んでも美味しいですし、お酒やジュース類と割って飲んでも良いでしょう。

しかし、カロリーが気になる人は、そのままの炭酸水を楽しむのがオススメです。

 

炭酸水はレモンやグレープフルーツなどの柑橘系の香料を加えたものもあります。

炭酸水だけでも十分に爽快感を味わうことができますが、柑橘系の味が加わることによってさらにスッキリ感が増え、夏の暑さや、ストレスなどのモヤモヤ感が吹き飛んでいくことでしょう。

 

炭酸水は満腹感を得やすくダイエット効果も!

炭酸水は満腹感を得やすくダイエット効果も!

炭酸水は満腹感を得やすい飲み物です。

そのため食事の時に一緒に炭酸水を飲むことで、食べ過ぎを抑えることができ、ダイエットにも向いた飲み物だと言えるでしょう。

炭酸水は腸の運動を活発化させる効果があり、便秘を解消してくれると言われています。

他にも肌に良い効果があったり、炭酸水で身体の新陳代謝を上げて血行を促進し、凝りや疲労を解消してくれる効果もあります。

炭酸水は飲み物としても身体に良い影響を与えてくれますが、化粧水の代わりに炭酸水を使ってスキンケアを行うと、血行が良くなり肌に良いです。

 

 

炭酸水は水と変わりないので、飲み過ぎを気にしなくても大丈夫です。

お風呂上がりの一杯をビールから炭酸水に変えるだけでも、かなりのダイエット効果が期待できるでしょう。

それに糖分などがありませんので、歯を磨いたあとでも、炭酸水なら水分補給として飲むことができます。