乾物の中でも極めて高い栄養を持つ「高野豆腐」。

しかも、腹持ちもよく、たんぱく質や鉄分も豊富なことから、ダイエット食品としての人気も高くなっています。

古くから日本で親しまれてきた高野豆腐の健康効果を知れば、今すぐにでも高野豆腐を食べたくなること間違いなし!

半額

日本の伝統食品の1つでもある高野豆腐

日本の伝統食品の1つでもある高野豆腐
画像:wikipedia

高野豆腐が作られたのは、日本がまだ鎌倉時代だった頃の話。

鎌倉時代にはすでに一般的に食べられていた豆腐を乾燥させ、高野山の僧侶たちによって生み出されたことから「高野豆腐(こうやどうふ)」という名で呼ばれるようになりました。

スーパーなどでは高野豆腐はほとんど乾燥した状態で販売されており、調理する際には水でもどしてから使う必要があります。

日本では和食や家庭料理に欠かせない食材として古くから食べられ、主に煮物や揚げ物とされることが多かったと言います。

 

高野豆腐の中には多くのアミノ酸が凝縮されている

高野豆腐の中には多くのアミノ酸が凝縮されている

高野豆腐の主な栄養素は、原料である大豆に含まれるたんぱく質です。

高野豆腐は普通の豆腐に比べて、たんぱく質の量がなんと倍以上含まれています。

その上、アミノ酸もぎゅっと凝縮されているため、高野豆腐を食べると手軽に大量のアミノ酸を摂取でき、キメが細かく潤いのある肌を作るのに役立ちます。

 

高野豆腐の中に含まれるアミノ酸にはチロシンと呼ばれる成分があり、集中力を向上させる働きがあることから、学生さんやビジネスパーソンからも注目を集めているとか。

チロシンにはこの他にも無気力を改善してやる気を出すといった効果があるため、うつ病の症状の緩和にも役立つと言われています。

 

高野豆腐はダイエッターの強い味方

高野豆腐はダイエッターの強い味方

ダイエット中は食事制限の影響でつい栄養が不足がち。

しかし、高野豆腐を上手くダイエットメニューに取り入れれば、効果的な栄養補給が可能になります。

高野豆腐の中には、たんぱく質、アミノ酸、そしてカルシウムに鉄分、食物繊維など、女性ならば必ず摂取しておきたい栄養素がたっぷり。

たんぱく質は中性脂肪を分解して肥満を防ぎますし、食物繊維は腹持ちをよくして過食を防ぎ、同時に便秘を改善して代謝をアップさせてくれます。

 

また、高野豆腐は噛みごたえのある食品なので、自然と咀嚼回数も増え、少量の食事でも満腹感を感じやすくなります。

高野豆腐は栄養にも優れ、ダイエットにもぴったりのスーパーフードです。

空腹感を緩和して過食も防いでくれるので、ぜひダイエット中の女性は高野豆腐を食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?