ぱっちりとした瞳をさらに魅力的に見せてくれるアイテム「カラコン」。

ブラック、ブラウン、グレーとベーシックなカラーのデザインや、ふちあり・ふちなしなど、その種類は実に様々。

カラーコンタクトを装着するとどんな印象になれるのか?また、自分にはどんなカラコンが似合うのかというのを、普段のメイクや髪色から判断できてしまいます。

半額

カラコンの定番カラーはブラック・ブラウン・グレーの3種類

カラコンの定番カラーはブラック、ブラウン、グレー

カラコンはそのカラーバリエーションが豊富なことも人気の理由の1つです。

最もオーソドックスなものは、瞳と同じブラックや明るめのブラウン。

「ブラックカラコン」はメイクをしていない時に装着しても違和感がなく、黒目と同じ色なのでとても自然に大きな瞳を作ることができます。

ふちありのデザインを選ぶとどうしても瞳の印象が強くなりすぎるので、ふちのないデザインを選ぶのがおすすめです。

 

そして、ブラックカラコンと人気を二分しているのが「ブラウンカラコン」です。

ブラウンは本来の瞳の色をワントーンほど明るく見せてくれる効果があり、装着すると雰囲気を和らげてくれるカラコンです。

黒髪やダークカラーの髪色だけでなく、明るめの髪色やどんなメイクにもマッチするので、一番使い勝手が良いカラコンであるとも言えるでしょう。

 

また、クールで知的に見せたいときにぴったりなのが「グレーカラコン」です。

グレーのカラコンを装着すると肌に透明感が生まれ、どこかオリエンタルで神秘的な雰囲気を作ることができることから、ブラックやブラウンに比べ、やや個性的なカラコンだと言えます。

 

メイクによって印象が変えられるカラコン

メイクによって印象を変えるカラコン

メイクによってカラコンを変えるのはもはや常識。

今流行のハーフ顔メイクにはベーシックなブラウンも良いですが、落ち着いたグリーンやくすんだブルーのカラコンも似合います。

日本人の瞳には目頭に蒙古ひだと呼ばれる膜があり、目の形が切れ長に見えてしまうという特徴がありますが、ブラウンカラーで14mm以上のカラコンを使うと切れ長の目でも瞳が大きく見え、よりハーフ顔に近づけることが出来ます。

関連:憧れのセレブになれる?ナチュラルなハーフ顔メイクを作る2つのコツ

 

ハーフメイク意外にも、ナチュルメイクの時は明るめのヘイゼルブランを使うと、自然なのにどこか透明感のある、うるうるとした瞳に変身出来てしまいます。わざとらしさのない自然なメイクは男性受けも抜群です。

ここに、ピンクのアイメイクを重ねて女性らしさを強調すると、なんだか「守ってあげたい」と思わせるようなキュートフェイスの完成です。

 

髪色やメイク、なりたい雰囲気によってカラコンを使い分けると、自分の新たな魅力の発見にもつながります。

自分の瞳にコンプレックスを持っている女性も、今日からカラコンを装着してぱっちり目元に生まれ変わってみましょう。

カラコン通販ならMew contact