メイク上手な女性が顔全体の中でも1番時間をかけるのがアイメイク。目は1番人の注目を集めるパーツだけに、美しい仕上がりにしておきたい部分でもありますよね。

しかし、そんな苦労の一方で、時間が経つとにじんだりよれたりしてメイクが崩れやすいのもアイメイクです。

そんなアイメイクを、長時間キレイなまま長持ちさせるために使える小ワザを2つご紹介します。

半額

フェイスパウダーを塗るとアイメイクも崩れ知らず

フェイスパウダーを塗るとアイメイクも崩れ知らず

メイク崩れの原因となるのは、主に顔の毛穴から分泌される皮脂。つまり、皮脂の分泌量を少なくすることができればアイメイクが崩れるのを防ぐことが出来るということです。

顔の皮脂の分泌をおさえるには、ベースメイクの仕上げに塗るフェイスパウダーの使い方がとっても重要。フェイスパウダーは皮脂を吸着して顔のテカリを防いでくれる働きを持っていますが、女性の中にはフェイスパウダーを付属のパフを使って塗る方も多いですね。

 

しかし、パフを使うと毛穴の奥までパウダーが入り込まないので皮脂の分泌を抑えることは難しく、長時間メイクを長持ちさせたいならブラシにフェイスパウダーをとり、顔に乗せていった方が良いのです。

まぶたにアイシャドウをのせる要領でフェイスパウダーをしっかりとブラシで目元に塗ると、アイラインがにじみにくくなりますよ。

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーMO マットオークル 10g

新品価格
¥1,015から
(2016/1/17 14:27時点)

 

アイラインの上からアイシャドウをのせると持続時間アップ

アイラインの上からアイシャドウをのせると持続時間アップ

リキッドタイプでもペンシルタイプでも、アイラインは時間が経つと徐々ににじんでしまいます。

このにじみを防ぐためにアイラインの上からパウダーアイシャドウを塗ると、シャドウのパウダーがアイラインをコーティングしてくれるため、時間が経ってもにじみにくくなります。

アイラインの上に塗るアイシャドウはパレットの中でも1番濃い色を選び、できればラメの入っていない単色を選ぶと目元を引き締まるので、まぶたのシャドウとのバランスも取りやすくなります。

(メイクアップエーシーシー) MakeupAccアイブロウパウダー アイシャドウ ノーズシャドウ 4色 スマッジブラシ 斜めブラシ付き コスメ [並行輸入品]

新品価格
¥820から
(2016/1/17 14:29時点)

もし、アイシャドウを塗ってアイラインが目立たなくなった場合は、アイシャドウの上からさらにラインを引いてみてください。

アイラインの重ね塗り効果で目元がくっきりと強調されるだけでなく、ラインもしっかりと定着してアイメイクの持ちがよくなりますよ。

 

アイラインのにじみをそのまま放っておくと自分でも気づかないうちにパンダ目になり、目も当てられない状態になってしまいます。

時間を見つけてこまめにメイクを直すのも女性のマナーですが、時間がなくなかなかメイク直しに行けないときのために、普段から出来る限り崩れにくいメイクを心がけておくことも大切です。