高タンパク低カロリーの代表としてダイエットに大活躍する「ささみ」。このささみを上手く食事に取り入れることができれば、よりダイエット効果を高めることができます。

ささみはヘルシーなだけでなく、栄養満点で女性に嬉しい美容効果も秘めているスーパーミート。これからダイエットをはじめたいという女性は、ささみの持つダイエット効果を上手な調理法をマスターしておきましょう。

半額

高タンパクで低カロリーのささみは優秀なダイエット食

高タンパクで低カロリーのささみは優秀なダイエット食

ダイエット中の食事で大切なのは、まずなんといっても低カロリーであることです。

高カロリー食は体内の脂肪や糖質を増やして肥満を引き起こす原因になるため、カロリーの低い食事を食べることが欠かせないと言われています。

しかし、ダイエットを行っている女性がよく陥るのが、カロリーにばかり気を取られて肝心の栄養バランスが疎かになってしまいがちです。

低カロリーにしたいがあまり野菜ばかりを食べたり、必要以上に脂質を避けてしまい身体に不調を招くようでは、たとえ体重が減ったとしても外見の美しさを損ね、身体の不調に悩まされる残念な結果となってしまいます。

 

こうした問題を解決してくれるのが、鶏肉の中でもヘルシーでローカロリーなささみなのです。

ささみの中には必須アミノ酸の良質な動物性たんぱく質が豊富に含まれており、適度な脂質も併せ持っています。

たんぱく質の摂取量が減ると筋肉の量が減って代謝が落ち込み、ダイエットも思ったような効果が出ないことがありますので、そう考えるとささみはまさにダイエット向きの食品だと言えるでしょう。

 

鶏肉に含まれるカルニチンが脂肪の分解をサポート

鶏肉に含まれるカルニチンが脂肪の分解をサポート

ささみをはじめ、鶏肉の中にはカルニチンと呼ばれる成分が含まれています。カルニチンは体内に吸収されると脂肪を分解する働きがあり、積極的に食べることでダイエットをサポートしてくれるのです。

カルニチンは現在メタボ予防に利用する研究も進んでいるほど注目を集めている成分の1つです。

ただし、カルニチンには熱に弱いという性質があるため、ささみを調理する際はあまり加熱しすぎないようにするのがポイントです。

 

ささみダイエットのやり方は、食事に「ちょい足し」するだけ

ささみダイエットのやり方は、食事に「ちょい足し」するだけ

テレビや雑誌などでよくプロのアスリートがささみだけを食べている光景を見かけるためか、ささみダイエット=辛い食事制限という先入観を持つ女性も多いかもしれません。

しかし、ささみダイエットは1日3食ささみだけを食べるというような過酷な食事制限はせず、毎日の食事メニューにささみを「ちょい足し」したり他の肉類と置き換えたりするというダイエット方法です。

たとえばサラダのトッピングにささみを加えてみたり、これまでは豚肉や牛肉を使っていたメニューをささみに変えてみるといった具合です。

食事メニューは栄養バランスさえ気をつけていれば、基本的に何を食べて良いのもささみダイエットが人気の理由です。

 

短期間で痩せたいなら調理法にも気をつけよう

短期間で痩せたいなら調理法にも気をつけよう

ささみダイエットを行い短期間で痩せたいなら、調理法にも気をつけましょう。

というのも、いくらささみに脂肪燃焼効果があるといっても、揚げ物にしてしまうとささみが油を吸ってカロリーが爆発的に跳ね上がってしまうためです。

身体を健康に保つために適度な脂質を摂取することは大切ですが、短期間で痩せたい場合はできるだけ揚げ物は避けたほうが良いでしょう。

 

もしどうしてもささみを揚げ調理したい場合は、フライパンに少量の油を敷き焼き揚げにするのがおすすめです。

少量の油で揚げればささみが必要以上に油を吸うこともありませんので、カロリーも抑えることができダイエットにも大きな影響を及ぼしません。

また、油もサラダ油ではなくオリーブオイルや亜麻仁油など良質の天然オイルを使った方が脂肪の生成を抑えることができます。

 

ささみ+ウェイトトレーニングで痩身効果アップ

ささみ+ウェイトトレーニングで痩身効果アップ

ささみは良質のたんぱく質なので、筋肉量をアップさせる働きがあります。

つまり、ささみダイエットを行いながら毎日ウェイトトレーニングやエクササイズを行なうようにすると、筋肉が効率的に鍛えられ代謝を活発にすることができるというわけです。

 

代謝量はダイエットの成功に深く関わっています。普段運動をする習慣がない女性は代謝量も低く、いくらダイエットしても思ったように脂肪が減らずダイエットが長期間に渡ることもあります。

急激なダイエットが身体に良くないのは当然ですが、せっかくならできるだけ早く痩せたいと願うのが女心です。

このような場合は、毎日10回程度のスクワットや5分のウォーキング、筋肉を伸ばすヨガなどの全身運動を取り入るとささみダイエットとの相乗効果で比較的短期間で痩身効果が期待できるので試してみてください。

 

ささみは鶏肉の中でも安価で手軽に購入出来るため、お財布にも優しいお肉です。そのため家計を圧迫せず、毎日の食事にも気軽に取り入れることができます。

厳しい食事制限よりも美味しく食べながらのほうがダイエットも長続きしますよね。ぜひ今後はささみを毎日の食事に取り入れてダイエットを成功させてみてください!