一時的ではなく、ずっと頭皮がかゆくて困った……という経験をしたことはありませんか?頭皮にかゆみを感じる時は、間違ったヘアケアをしているケースがほとんどです。

特に女性は男性に比べて髪にワックスやオイル、トリートメントなどをつけている人が多く、頭皮のトラブルが起きやすい傾向にあります。

もしも頭皮にかゆみを感じたときは、まず間違ったヘアケアをしていないか見直してみることが何よりも大切だと言えます。

今回はそんな頭皮のかゆみを引き起こす可能性があるヘアケアについてご紹介していきます。

半額

洗浄力の強いシャンプーが頭皮のかゆみを招く

洗浄力の強いシャンプーが頭皮のかゆみを招く

シャンプーの中には洗浄力の強い製品も多く、敏感肌やアトピーの女性がこうしたシャンプーを使うことで頭皮に強いかゆみを感じることがあります。

こうした頭皮のかゆみトラブルは、界面活性剤と呼ばれるアルコール性の成分から作られたシャンプーが原因で起こることが多いと言われています。

その理由は、界面活性剤が髪に付着した埃などの汚れだけでなく頭皮の皮脂まで洗い流してしまい、結果的に頭皮が必要異常に乾燥し頭皮が痒くなるためです。

 

冬の時期に外気に当たり、乾燥したカサカサの肌が無性にかゆくなったという経験をしたことのある女性も多いと思いますが、このカサカサ肌によるかゆみは身体の皮膚だけでなく頭皮にも起こりうるもの。界面活性剤のシャンプーは、このカサカサ肌が引き起こすかゆみが頭皮に起きている状態なのです。

シャンプーは毎日使うものですから、頻繁に頭皮の皮脂を洗い流すことが続けばより深刻な乾燥を招きかゆみだけでなく湿疹などを引き起こすリスクも高くなります。

 

もしも頭皮にかゆみを感じたときは、まずシャンプーを低刺激のものに変えて様子を見てみると良いでしょう。

シャンプーを変えてかゆみが治まったのなら、それはシャンプーが合っていないということです。すぐに使用をやめて肌に優しいシャンプーを使うようにしてくださいね。

バイタリズム(VITALISM) スカルプケア シャンプー ノンシリコン for WOMEN 【 女性用 】 350ml

新品価格
¥1,998から
(2016/5/18 11:33時点)

頭皮がカビや白せん菌に感染して起こるかゆみ

 頭皮がカビや白せん菌に感染して起こるかゆみ

頭皮のかゆみを招く原因として、カビや水虫を引き起こす白せん菌が頭皮に住み着いている可能性が考えられます。

頭皮にカビ?と思われるかもしれませんが、実はカビは自宅にも多く存在しており、ちょっとしたことで頭皮に感染してしまうことがあります。

たとえばずっと洗濯しない枕カバーや布団のシーツで寝起きをしていたり、長期間お風呂に入らず髪を洗わずにいると頭皮と毛穴に溜まったフケからカビが繁殖したり、シーツに発生したダニが頭皮に寄生しかゆみを生むこともあります。

 

この他にも、足が水虫に感染している人が足を触った手で髪に触れると、間接的に頭皮に白せん菌を移してしまうケースもあります。

頭皮の水虫は頭皮白癬(しらくも)と呼ばれ、足の水虫と同じようなかゆみ、水疱などの症状が出ます。頭皮白癬は飲み薬によって完治させることができますが、足が水虫に感染しているときは不用意に頭皮を触らない方が良いでしょう。

関連:女性にも多い水虫!薬を使わず水虫を治療するための簡単な方法とは?

 

頭をゴシゴシと洗うと頭皮が痒くなる?

頭をゴシゴシと洗うと頭皮が痒くなる?

シャンプーをするとき、指の腹ではなく爪を使ってゴシゴシと洗っていませんか?

このような洗い方は頭皮を傷つけて毛穴の皮脂分泌を乱してしまうため、場合によっては頭皮のかゆみを引き起こすことがあります。

頭皮は身体の中でも特に皮膚が薄くデリケートな部分。それだけに力を入れてシャンプーをしてしまうと爪で頭皮を引っかき、細かい傷つけてしまう恐れがあるのです。

頭皮が傷つけばその傷が炎症となってさらにかゆみを招くだけでなく、シャンプーの刺激に反応してさらに強いかゆみを生むこともあります。シャンプーをするときは頭皮を洗うというよりも、優しくマッサージするように指を動かすようにしてみてください。

 

ストレスが頭皮のかゆみを生むケースもある

ストレスが頭皮のかゆみを生むケースもあるストレスが頭皮のかゆみを生むケースもある

正しいヘアケアをしているのに頭皮が痒いと感じたら、それはストレスによる脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)ができている可能性が大きいです。

人間は強いストレスを感じると反応閾値(はんのういきち)と呼ばれる身体のバリア機能が低下し、免疫力が落ちてしまいます。このような状態のときは些細な刺激でも身体に不調が起きやすく、ストレスを感じて湿疹が出るのもこの反応閾値の低下が原因だと言われます。

 

もしも強いストレスを感じた際に頭皮にかゆみを感じたら、それは反応閾値が低下し頭皮に湿疹が出ているの可能性が高いと考えられます。

ストレスによる湿疹は皮膚科で治療を受けることができますので、もしも生活に支障が出るほどの強いかゆみや長期的な頭皮のかゆみに悩まされるようなら、一度皮膚科で検査をすることをおすすめします。

 

頭皮のかゆみを放置しておくと、やがて毛根が弱り髪にも深刻な影響が出てしまいます。

間違ったヘアケアは頭皮だけでなく、頭皮とつながっている顔の皮膚にも悪影響を及ぼす恐れもありますので、ちょっとしたかゆみでも安易に考えず原因を突き止めて適切な対処をするのが最も大切だと言えるでしょう。