さらさらの髪の毛は女性の魅力をぐっとアップさせてくれる部分ですが、自分で色々なヘアケアを試してみても思うような指通りにならず、ツヤが出せないとお悩みの女性も多いのではないでしょうか?

女性が最も理想とするのは美容室帰りのツヤと手触り。セルフケアでもあのさらさらの髪を手に入れることができれば、今よりもっと髪のお手入れが楽しくなるはず!

そこで今回は、誰でも美容室帰りのさらさら髪が手に入るセルフケアの方法についてご紹介します。

半額

事前にブラッシングを行なうことで髪の毛がさらさらに

事前にブラッシングを行なうことで髪の毛がさらさらに

美容室ではプロの美容師さんが行ってくれるシャンプーも、さらさら髪を作る大切なプロセスです。

髪についた汚れや頭皮の皮脂を落とすことはもちろんですが、髪の重さや血行不良で固くなった頭皮をほぐすこともシャンプーをする目的の1つなのです。

 

自宅でシャンプーをする場合に忘れてはいけないのが事前のブラッシング。美容室ではシャンプーの前にブラッシングすることは少ないかと思いますが、セルフケアの場合は汚れが落としやすいようシャンプーの前にあらかじめ念入りにブラッシングをしておいた方が良いでしょう。

ブラッシングを行なうときは絡まりやすくダメージが出やすい毛先から行いましょう。

毛先を丁寧に梳いたら、後頭部から頭頂部に向かってブラッシングをしていきます。この時、あまり力を入れ過ぎると頭皮を痛めてしまう原因になるため、できるだけブラシを優しく頭皮に当てるようにしてください。

関連:シャンプー前に髪をブラッシングしてる?汚れやフケを洗い流しやすくなる!

 

シャンプーのやり過ぎは厳禁!優しく洗うことが美髪の秘訣

シャンプーのやり過ぎは厳禁!優しく洗うことが美髪の秘訣

シャンプーを行なうときは髪の摩擦を最小限に抑えるため、そして頭皮の毛穴を開かさせて汚れが落ちやすくするために事前にシャワーで頭をしっかりと濡らします。

美容室ではシャワー台でシャンプーをするため頭頂部もしっかりと濡らすことができますが、自宅のバスルームでは座ったままシャンプーをすることになるので、頭頂部やこめかみ周辺にシャワーが当たりにくくなります。

髪や頭皮が乾いたままだと摩擦で髪のキューティクルが傷ついたり、頭皮が炎症を起こしてフケの原因になることがあるので、2〜3分かけてしっかりとシャワーをするようにしてください。

 

頭を濡らしたら一度軽くタオルドライをします。手のひらに適量のシャンプーを出したら直接髪につけずに手の平でよく泡だて、泡で髪と頭皮を洗うイメージでシャンプーを行っていきましょう。

この時も、指の腹を使って後頭部から頭頂部に向かって指を動かしていくようにすると、ヘッドスパと同様のマッサージ効果を得ることができますよ。

 

トリートメントは地肌につけず髪に揉み込んで保湿

トリートメントは地肌につけず髪に揉み込んで保湿

シャンプーのあと、髪の水分を拭きとってからトリートメント剤をつけると思いますがトリートメントは地肌につけず、髪のみに塗るようにするのが鉄則です。

トリートメントは髪を保湿し乾燥から守る成分がたっぷりと含まれていますので、地肌についてしまうとその油分が毛穴の中に入り込み、炎症や皮脂の過剰分泌のもとになってしまうので注意しましょう。

 

トリートメントを髪によく染み込ませるには、ただ塗っていくのではなくやや力を込めて指ではさみながら揉み込んでいくと良いでしょう。

こうしてハンドプレスをすることでより一層トリートメント剤の成分が髪に浸透し、さらさらな髪を作ってくれますよ。

ロングヘアの女性はトリートメントを塗ったあとに目の粗いコームで軽く髪を溶かすと、生え際にまでしっかりとトリートメント剤が染み込み、くせ毛の予防にもなります。

 

美容室専売のアウトバストリートメントでさらさらの髪を手に入れる

 美容室専売のアウトバストリートメントでさらさらの髪を手に入れる

美容室の多くは市販のトリートメントだけでなく、ドライヤー後に髪にアウトバストリートメントを使用します。

実は髪をさらさらにするために最も効果的なのがこのアウトバストリートメントで、数滴髪に染み込ませるだけでもあっという間にさらさらの髪が手に入ります。

MoltoBene Loretta(モルトベーネ ロレッタ) ベースケアオイル 120ml

新品価格
¥1,320から
(2016/5/9 13:29時点)

アウトバストリートメントにはオイルタイプ、ミルクタイプなど複数の種類があり、美容室では顧客の髪質に対してこれらのトリートメントを使い分けています。

昔は美容室で使用されるアウトバストリートメントは専売で一般人が購入することは難しかったのですが、今では雑貨店や通販などでの取り扱いが増えているので、気軽に購入することができますよ。

髪にツヤが出ない人はオイルタイプを、髪が広がってまとまらない女性はしっとり感のあるミルクタイプ、髪の量が少なくボリュームとまとまり感を同時に手に入れたいときはテクスチャの軽いウォータータイプなどがおすすめです。

アウトバストリートメントを購入するときは自分の髪質を把握し、もしもどのタイプを購入すればいいか分からないときは行きつけの美容室で相談してみてくださいね。

パンテーン 洗い流さないトリートメント ディープリペアミルク 毛先まで傷んだ髪用 100ml

新品価格
¥718から
(2016/5/9 13:30時点)

美容室帰りのさらさら髪を手に入れるためには、セルフケアのちょっとしたコツを知っておくことが大切。このコツを知っているのといないのとでは、髪のツヤにも大きな差が生まれることになります。

セルフケアでさらさらの美しい髪が手に入ればそれが1番ですが、もしもどんなケアをしても思い通りの髪にならないときは、ぜひ美容室でヘアケア方法について相談してみてはいかがでしょうか。

美容室は髪を切ったりカラーリングを行なうだけでなく、こうしたヘアケア相談を受付けているお店も多いので、近隣で行きつけの美容室を見つけることも美髪を維持する秘訣だと言えるでしょう。