短い髪の毛がはねることによって起こる「アホ毛」。どんなにヘアケアをしていても、このアホ毛が無数にあると一気に清潔感がなくなって不潔に見えてしまい、せっかくの髪の美しさも半減です。

このような髪のはねを抑えるには髪をボリューム感ダウンさせるヘアケアと、しっかりとした太い髪の毛を作るインナーケアが効果的。

今回は髪がはねる原因と、そのはねを抑える対策についてご紹介します。

半額

はねるのは当たり前?アホ毛の正体は短い髪の毛

はねるのは当たり前?あほ毛の正体は短い髪の毛

一般的にアホ毛と呼ばれるものは、美容室で短くカットされた髪の毛や成長途中の髪の毛がはねているもののことを言います。

また、髪がダメージを受けて切れ毛が多くなるとどうしても髪の毛が短くなってしまうので、自然と毛がはねやすくなってしまうのです。切れ毛の原因は血行不良や栄養不足と言われていますから、生活習慣を見直して切れ毛を改善することによって髪のはねを抑えられるケースもあります。

 

さらに、切れ毛の他にも髪の毛がうねることで、アホ毛のように髪がはねてしまうケースも珍しくありません。

髪のうねりを引き起こしてしまうのは頭皮の毛穴の詰まり。頭皮の毛穴の中に皮脂や老廃物が詰まってしまうと真っ直ぐな髪を形成できず、くせ毛のようにチリチリした髪の毛になったり多く髪がうねったりするのです。

こうした髪が増えてくると髪の毛が全体的にはねたように見え、当然短い毛はアホ毛のように髪の間から飛び出して悪目立ちしてしまうというわけなのですね。

 

髪の毛のはねを抑えるには正しい方法で洗髪を

髪の毛のはねを抑えるには正しい方法で洗髪を

髪の毛がはねるのを抑えるためにまず見直したいのが毎日の洗髪です。特に、間違った方法でシャンプーをしていれば頭皮の毛穴も詰まりやすくなりますし、髪が傷んで切れ毛が増えてしまうことにもなりかねません。

正しいシャンプーの方法は、まず下準備として髪を事前によく濡らすところから。事前に髪を濡らすことで髪や頭皮についた汚れを洗い流すことができ、シャンプーの泡立ちが格段に良くなります。

 

シャンプーは適量を手の平に取ってからよく泡立て、髪の毛ではなく頭皮を直接洗うようにするのがポイントです。

指の腹を使ってマッサージしながら頭皮を洗ったら、ぬるま湯でしっかりと時間をかけて髪をすすぎましょう。

熱いお湯で髪をすすぐと頭皮から油分と皮脂を必要以上に奪ってしまうため、すすぎは必ずぬるま湯で行なうようにしてくださいね。

そして髪をさらさらにするためにトリートメントやコンディショナーをつけます。トリートメントをつけることで髪の毛同士の摩擦を和らげつつ、同時にうねりも改善できるので髪の毛がはねるのを抑えることができます。

 

髪の毛がはねるのは睡眠不足の影響も

髪の毛がはねるのは睡眠不足の影響も

普段から睡眠不足や寝不足が慢性的になっている人ほど、髪がはねやすいと言われます。

これは髪の毛が伸びるのは主に睡眠中であるため、睡眠時間が短ければ短いほど髪の毛が伸びるのに時間がかかり、短い毛が多くなってしまうためです。

 

髪の毛のはねは、髪の毛を伸ばすことによってある程度改善することができます。そのため髪が頻繁にはねるという人は、毎日しっかりと睡眠時間を確保することも必要です。

髪を早く伸ばしたいのであれば、成長ホルモンの分泌が活発になる22時にはすでにベッドに入っておくのが理想です。夜更かしなどはせず、早寝早寝の習慣を取り入れるだけでも髪が早く伸び、毛のはねの抑制にも効果的です。

 

髪のはねが改善するまではこう乗り切る!

髪のはねが改善するまではこう乗り切る!

生活習慣やヘアケアを見直しても髪のはねはすぐに改善するわけではありません。そこで、髪のはねが改善するまでに役立つ対処法をご紹介します。

まず、最も手軽に出来る髪の毛のはね対処法はワックスをつけること。ワックスは髪同士をまとめて固めてくれる働きがあるので、短い髪の毛やうねった髪の毛を押さえて目立たなくさせることができます。

 

また、髪の毛のはねを利用した髪型にするという方法もおすすめです。ロングヘアの女性なら毎日髪を巻くようにしてみたり、ショートやミディアムヘアの女性なら髪の毛をふんわりと見せるエアリーパーマなどをかけてみても良いでしょう。

髪にカールをかけると髪の毛のはねが目立たず、むしろ無造作感を演出してくれる良いスパイスになります。髪のはねが改善するまではこうしたヘアスタイルで乗り切り、逆に髪の毛のはねを楽しむのも1つのテクニックです。

 

髪の毛がはねると、頭がボサボサに見えて見た目にも大きな悪影響を及ぼすこともあります。

髪のはねは先天的なものと後天性なものがあり、今回ご紹介した方法を実践すれば後天的な原因で生じる髪のはねの多くを抑制することも可能です。

女性ならば誰でも真っ直ぐで落ち着きのあるストレートヘアに憧れるもの。もしも髪がはねてしまったときは、まずシャンプーや睡眠を見直しつつ髪が伸びるのを待ちながら、ワックスやパーマなどを利用して上手に乗り切ってみてくださいね。