ダイエット中でもお腹いっぱい食べたい!と願うのは当たり前のことですが、食事量を減らさなければ痩せるまでに時間がかかり、ダイエットが長期化してしまうことは避けられません。

しかし、お腹いっぱい食べつつも効果的に痩せることができるダイエット方法があります。それは「雑炊ダイエット」です。

毎日の食事のうち、朝食・昼食・夕食のいずれかの食事を雑炊に置き換えるだけでグングン痩せられると話題の雑炊ダイエットのやり方と、その痩身効果についてご紹介します。

半額

身体の冷えからくる肥満を予防する雑炊ダイエット

身体の冷えからくる肥満を予防する雑炊ダイエット

女性が太る原因の1つは慢性的な身体の冷えによるものです。女性は男性と違って身体に筋肉が少なく代わりに脂肪が多いため、どうしてもエネルギー消費量が少なく身体が冷えやすい傾向にあります。

身体が慢性的な冷えに襲われると次第に血管が収縮して血液の流れが滞りがちになり、全身が血行不良気味に。このような状態では脂肪を燃焼するどころか、冷えから内臓を守ろうと身体が脂肪を蓄えやすくなってしまうため自ずと肥満を招いてしまうことになります。

 

雑炊ダイエットはそんな冷え性を改善し脂肪の燃焼をサポートしてくれます。

雑炊は出汁でお米を煮込んで作る料理ですが、胃の中に入ると臓器を温めて身体の芯から体温を上昇させてくれる効果があります。

身体が温まると血行の流れが改善し臓器の動きも活発になっていきますよね。臓器が活性化することによって代謝とエネルギー消費量もアップすれば、脂肪が分解されやすい痩せ体質になれるのです。

関連:冷え性改善は食事から!身体を温める食べ物、冷やす食べ物を知ろう!

 

空腹感を撃退して常に満腹感を感じられる雑炊

空腹感を撃退して常に満腹感を感じられる雑炊

雑炊のように水分が多い料理は少量でも満腹感を感じやすい傾向にあります。

ダイエット中は食事量を減らすために水をたくさん飲みながら食事をする女性も多いかと思いますが、水は身体を冷やしむくみを招いてしまうため、あまり飲み過ぎるのはおすすめできません。

その点、雑炊は温かい出汁を吸ったお米のおかげで身体を冷やさずに水分を多く摂取し、比較的少量で満腹感を得ることができるのです。

雑炊の中にローカロリーなしらたきやこんにゃくを入れてかさ増ししたり、根菜など歯ごたえのある具を入れて咀嚼回数を増やしてあげればよりダイエット効果が高まります。

 

雑炊はよく噛むことで「食べ過ぎ」を未然に防ぐのに役立つ

雑炊はよく噛むことで「食べ過ぎ」を未然に防ぐのに役立つ

熱々の雑炊はかき込んだりすぐに飲み込んだりできない料理です。実はこうした特徴も、雑炊がダイエットに向いていると言われる理由なのです。

一般的に人間は食事を始めてから約20分に満腹中枢が刺激されはじめ、脳から「満腹」というサインが出されます。しかし、このサインが出される前に食べ過ぎてしまっては意味がありませんよね。

雑炊のように熱を持っている料理は少しずつゆっくりと食べなければならないため、満腹中枢が刺激されはじめる前の過食を防ぎ、食べ過ぎによる肥満を未然に防ぐことができるのです。

 

夕食を雑炊に置き換えると成功しやすい?

夕食を雑炊に置き換えると成功しやすい?

毎日の食事のうち、朝食・昼食・夕食のいずれか1食を雑炊に置き換えるというのが雑炊ダイエットやり方です。

初めて雑炊ダイエットを行なう女性は「どの食事を雑炊に置き換えればいいの?」と迷う方も多いかもしれません。

実は雑炊ダイエットで1番成功しやすいと言われているのが、夕食を雑炊に置き換えること。これは雑炊は消化が良い食べ物なので、胃の中に長く留まらないという特徴があるためです。

 

通常、夕食から摂取した食べ物は就寝中も長く胃の中に留まり続けます。

しかし、胃の中に長く食べ物があると身体が余分な栄養まで吸収してしまい脂肪として蓄積してしまいます。寝る前の食事は太ると言われるのは、こうした身体のメカニズムが働いているからなのですね。

その点、お米を柔らかく煮た雑炊はとても消化の良い食べ物。就寝前までにほとんどが消化されてしまうため、就寝中の胃の中に留まることがなく肥満になりにくいのです。

 

雑炊を作る際は具材と味付けに注意して!

雑炊を作る際は具材と味付けに注意して!

雑炊を作るときに気をつけておきたいのが具材のチョイスと味付けです。

雑炊に使う具材はなるべく腹持ちがよく噛みごたえのあるものを選ぶのがベター。特におすすめなのは歯ごたえがあるため咀嚼回数が増えるきのこ類や、しらたき・こんにゃくなどです。

野菜では食物繊維が豊富な根菜やビタミンをたっぷり含む葉野菜などが良いでしょう。

 

たんぱく質や脂質も適度に摂取できるよう、ヘルシーな白身魚や鶏肉も加えてみるのもおすすめです。

味付けはできるだけ薄味にし、塩分を控えめにするのがコツです。女性はただでさえ水分を溜めこみむくみやすいので、具材から出る出汁を上手く利用してあっさりした味付けをしてみてください!

 

空腹感に悩まされることなく、お腹いっぱい食べながら痩せられる雑炊ダイエット。自炊が苦手な女性もお鍋と具材、そしてお米さえ用意すれば手軽に作れる簡単メニューなのも嬉しいですよね。

雑炊はアレンジ次第で全く違った味になる料理ですから、毎日飽きずに食べ続けることができます。

これまで食事制限でダイエットに失敗してきたという方は、ぜひ話題の雑炊ダイエットを一度試してみてはいかがでしょうか。