今や新たな美容ドリンクとして注目されているお酢。コンビニやスーパーなどでも、黒酢やリンゴ酢などを見かけるようになりましたよね。

しかし、お酢は飲むと健康になれるだけでなく、なんと脂肪を減らしてくれるダイエット効果も併せ持ったスーパードリンクというのをご存じでしたか?

お酢を飲むだけで痩せるという「お酢ダイエット」の正しいやり方とコツについてご紹介します。

半額

お酢ダイエットの鍵を握っているのは「酸」

お酢ダイエットの鍵を握っているのは「酸」

市販されているお酢の中には、クエン酸をはじめとした良質の有機酸がたっぷりと含まれています。

その中でも、最も有名なクエン酸には脂肪を燃焼させやすくする働きがあり、食事によって体内に取り込まれた栄養を素早くエネルギーに変換し、本来なら摂り過ぎた栄養は脂肪となって蓄積されるところを、クエン酸は脂肪になる前に体外へ排出してくれるのです。

お酢の中にはこのクエン酸の働きを助けるアミノ酸も豊富に含まれているため、日常的にお酢を飲むとクエン酸とアミノ酸の相乗効果で脂肪を溜めにくい痩せ体質になることができます。

 

お酢ダイエットは毎日食後にお酢を飲むだけ

お酢ダイエットは毎日食後にお酢を飲むだけ

お酢ダイエットのやり方はとっても簡単。

毎日、食後に10~30ミリリットルのお酢を飲むようにすれば、あとは食事制限や運動などはしなくてもOKです。

お酢は飲みやすく加工されたドリンクタイプのものでも良いですし、もしもドリンクタイプのお酢が苦手であれば、米酢などをドレッシングやスープに加えるなど食事から摂取しても問題ありません。

調理用のお酢はドリンクタイプに比べて酸味が強いため、空腹時に摂取すると胃を痛めてしまう可能があります。ですから、酢を摂取する際は空腹時を避け、食事から酢を摂取する際は事前に軽く何か口にするなどしておくと良いでしょう。

 

短期間で痩せたい人はお酢ダイエットに一工夫を

短期間で痩せたい人はお酢ダイエットに一工夫を

ダイエットはリバウンドを防ぐために、一ヶ月~三ヶ月かけてゆっくりと体重を落としていくのが望ましいとされています。

しかし、中にはどうしても短期間で体重を落としたいという女性もいますよね。そんな方は、お酢ダイエットに「ちょい足し」をして、より効果的に体重を落とす工夫をしてみましょう。

たとえば、お酢ダイエットは毎日お酢を飲むだけで良いダイエット方法ですが、ここにウォーキングや縄跳びなどの有酸素運動をプラスします。

運動後にお酢を飲むようにすると、アミノ酸の吸収率が高まってより脂肪の燃焼率がアップするので非常に効率が良いと言えます。

 

また、お酢を飲むタイミングをバスタイム後にするというのも、短期間で痩せたいときは非常に効果的な方法です。

入浴して身体が温まっているときは全身の血液の巡りが良くなっている絶好のタイミング。このタイミングにお酢を飲めばクエン酸やアミノ酸をはじめとした酸のもつ脂肪燃焼効果がグッと高まり、就寝後も脂肪効果が持続するのでむくみ予防にもなり、体重はそれほど変っていないにも関わらず全身がスッキリとして見えるはずです。

 

短期間でのお酢ダイエットには、お酢選びも重要です。おすすめなのは、色々なお酢の中でもアミノ酸を豊富に含んでいる黒酢。

黒酢はお酢の中でも味に癖がなく、どんな料理にも合いますしジュースや炭酸水で割っても美味しく飲めるので、毎日飲んでも飽きが来ないダイエット向きのお酢だと言えます。

 

脂っこい食事が多い中国人が痩せているのは、お酢をよく飲んでいるからという話もあるくらい、お酢は高いダイエット効果を持っています。

だからといって闇雲に飲むだけではその恩恵を受けることはできません。大切なのは、毎日適量をベストなタイミングで飲み続けることなのです。

ダイエットにおすすめの黒酢や、女性ホルモンを分泌させてくれるザクロ酢、酸味を抑えたリンゴ酢など年々お酢もバリエーションが豊富になっていますので、ぜひ自分に合ったお酢を見つけて、お酢ダイエットを試してみてくださいね。