ヘルシーな日本食の中でも、1・2を争うほどダイエット向きの食べ物と言われる「そば」。

日本で古くから食べられてきた伝統食でありながら、今ではダイエット食として若い女性を中心に人気を集めていることをご存じでしょうか。

ローカロリーなのはもちろん、そばには健康な身体を作るためには欠かせない栄養成分もたっぷりと含まれており、栄養が不足しがちなダイエット中でも健康をキープしたまま痩せることができるとあって、その人気は今もぐんぐん上昇中。

早い人はなんと1週間で痩身効果が現れるという、驚きのそばダイエットについてみていきましょう。

半額

そばはインシュリンの分泌を抑制する低GI値食品

 そばはインシュリンの分泌を抑制する低GI値食品

そばはかけそば、ざるそばと様々な調理法がありますが、生そば自体のカロリーだけなら100g当たり約280キロカロリーととってもヘルシー。

さらに、そばは血糖値の上昇と深く関わっているインシュリン(インスリン)の分泌を抑制する低GI値の食品です。

 

食材には主にインシュリンの分泌を促進する高GI値食品と、そばのようにインシュリンの分泌を抑制する低GI値食品とがあります。

GI値の高い食品ばかりを食べると体内に吸収された食材が胃で消化され、インシュリンという物質が大量に分泌されることによって血糖値が上昇して肥満になりやすい身体を作ります。

そのため、ダイエット中の食事にはインシュリンの分泌を抑制するGI値の低い食材を食べることが望ましいとされてきました。

低GI値の食品はそばの他にも色々ありますが、主食となる白米やパン、パスタといった炭水化物の中ではGI値が55と、そばが最も低いことがわかっています。(白米のGI値は81、食パンのGI値は91)

 

ダイエットしながらキレイになる?そばの持つ美容効果

ダイエットしながらキレイになる?そばの持つ美容効果

そばはヘルシーなだけでなく、栄養成分も豊富なスーパーフード。

そばが持つ最も有名な栄養は「ルチン」と呼ばれる成分で、このルチンはワインなどにも多く含まれるポリフェノールの1種です。

ルチンは体内で高いアンチエイジング効果を発揮し、ドロドロ血液を改善して血管を若返らせ動脈硬化を防いだり、血行促進から体内の細胞の働きを活性化させるといった特徴があります。

 

また、そばにはビタミンも豊富で美肌を維持するためには欠かせない栄養素であるビタミンBがたっぷりと含まれています。

ビタミンBには代謝をアップさせる働きがあるので、ダイエット中に積極的に食べることで効率よく脂肪を燃焼させることができ、体重や体脂肪が落ちにくい停滞期にもぴったりですね。

 

そばを使った「置き換え」で手軽にダイエット

そばを使った「置き換え」で手軽にダイエット

そばダイエットのやり方は、三食のうちの一食をそばに置き換えるいわゆる「置き換えダイエット」方式です。

そばを食べるときは身体を冷やして代謝を低下させるざるそばよりも、温かいつゆと一緒に食べるかけそばにし、トッピングには脂肪燃焼をサポートしてくれる大根おろしやねぎ、ショウガなどの薬味を添えて食べるのが良いでしょう。

 

ミネラルが不足しがちならワカメを添えたり、空腹感を感じるようなら食物繊維が豊富な蒸しゴボウをトッピングするなどして栄養を補うのも効果的です。

そばのトッピングとしてよく添えられるかき揚げなどの揚げ物や卵はヘルシーなそばを一気に高カロリーに変えてしまう危険な食品ですので、ダイエット中に食べるのは控えておいた方が無難です。

 

そばを食べることで高いダイエット効果が得られることが分かったと思います。

そばは脂肪を燃焼すると同時に、身体の内側からキレイを作ってくれる優秀な食品です。置き換えダイエットに使用するのに、これほどぴったりなスーパーフードはありません。

これから置き換えダイエットを始めようという女性は、スムージーやシェイクもいいですが、ぜひそばを食べて健康的に痩せてみてはいかがでしょうか?