襟のないノーカラーコートは、上品な女性に似合うクラシックなアウターです。

しかし、襟がないために一枚で羽織るとデコルテがどこか物足りなくなってしまったり、シンプルになりすぎてしまうため、インナーとして着るトップスや小物の合わせ方にはコツが必要。

ほどよいバランス感で華やかにノーカラーコートを着こなすために、押さえておきたい最旬のコーディネートはたったの3つ!今回はその3つのポイントをご紹介します。

半額

首元に大ぶりアクセをプラスして、デコルテを華やかに

首元に大ぶりアクセをプラスして、デコルテを華やかに

ノーカラーコートは大きく襟ぐりが開いているデザインになっているため、Vネックなど胸元が大きく切れ込んでいるデザインのトップスを合わせると一気にデコルテが寂しくなってしまいます。

そんな時は、存在感たっぷりの大ぶりなアクセサリーをオンしてバランスを整えるのがおしゃれ上級者のハイテクニックです!

 

合わせるアクセサリーは、粒の大きなパールや2~3連のゴールドネックレスなどがおすすめ。パールやゴールドなど上品なイメージを持つ素材を使っているアクセサリーは装飾が大きくても派手になりすぎず、オフィスカジュアルなコーディネートにも使うことができます。

一方で、大きすぎるビジューをあしらったネックレスやゴテゴテとデコレーションされたつけ襟は目立ちすぎて逆に浮いてしまい、アンバランスになるので着用を控えたほうがいいかもしれません。

 

トップスをタートルネックにして、防寒もばっちり

トップスをタートルネックにして、防寒もばっちり
出典:weheartit.com

襟のないノーカラーコートは首元にボリュームの出るタートルネックとの相性が抜群!

今年は再びタートルネックの人気も上昇しているので、ノーカラーコート+タートルネックで簡単にトレンドを取り入れたコーディネートが作れてしまいます。

 

タートルネックをノーカラーコートに合わせる時に意識したいのはただ1つ、素材感です。

コートがファーならタートルネックはざっくり編みのニットを選び、ツイードのように素材感が目立つコートならばシンプルなリブ編みのニットをセレクトすると、それぞれの持つ素材感がお互いを引き立て合う魅力的なコーディネートが作れますよ。

ちょっと個性派チックに着こなすなら、今年新登場したムートンのノーカラーコートにタートルネックを合わせてみるのも大いにアリ!ややカジュアルダウンされるので、デイリーファッションやアウトドアにも着ていくことができ、コーディネートの幅もぐっと広がること間違いなしです。

 

ヌーディーカラーが今年風!ノーカラーコートの色選び

ヌーディーカラーが今年風!ノーカラーコートの色選び
出典:weheartit.com

もはや定番アウターとなったノーカラーコートですが、今年はさまざまな色のバリエーションの中でも特にヌーディーなピンクベージュやキャメルなどが人気です。

アウターに明るめの色を持ってくると、その中に着るトップスやボトムをダークカラーにしても全身が暗くなりすぎないというメリットがありますので、冬シーズンにありがちな「全身黒コーデ」の予防にもなります。

さらに、コンサバ系ファッションを好む女性には、清潔感がありパッと目を引くホワイトのノーカラーコートも人気です。定番カラーで人と被るのが嫌!という方が今年新しくアウターを買い足すなら、このホワイトのノーカラーコートがマストですね。

 

ノーカラーコートは形もベーシックなので、年齢を問わず長く着続けることができるコートです。

流行のファッションアイテムと組み合わせればいつでも最旬のコーディネートを楽しむことができますし、防寒性も高いのでインナーも薄手のものから厚手のものまで色々組み合わせることができるという万能っぷり!この便利さを知ってしまうと、ぜひクローゼットに1着ノーカラーコートを持っておきたくなりませか?

冬シーズンはコートを着る機会が1年の中で最も多くなる季節。ぜひ3つのノーカラーコートの最旬コーディネートをマスターして、着こなしを楽しんでみてください。