世界的な人気を誇るハイブランドのエルメスから火がつき、日本でも人気が急上昇中の「ツイリー」というアイテムをご存じでしょうか?

ツイリーはスカーフをネクタイのように細長くコンパクトにしたもので、コーディネートのアクセントとしての使いやすさがから女性に大人気となりました。

しかし、まだまだ日本に上陸して間もないツイリー。どんな風に巻くの?と巻き方について知らない女性もきっと多いことでしょう。

今回はその使いやすさ故、あっという間に虜になってしまいそうなツイリーの巻き方を2つご紹介します。

半額

スカーフよりスタイリッシュ、抜け感のある首巻き

スカーフよりスタイリッシュ、抜け感のある首巻き
出典:weheartit.com

ツイリーの最もオーソドックスな使い方は、従来のスカーフと同じように首にくるりと巻きつけること。

スカーフを首に巻くとそのボリュームで首やデコルテがすっぽりと隠れてしまいますよね。しかしツイリーはスカーフよりも短くシルエットもコンパクトなため、適度にデコルテが見えるようになっており抜け感の演出もバッチリです。

 

さらに嬉しいのは、ツイリーはネックレスとの重ねづけもOKなこと。スカーフだとせっかくネックレスをしていても巻くと首元が隠れてしまいますが、ツイリーならこの心配もありません。

チョーカータイプやロングタイプなど、長さを気にすることなくネックレスをつけることができるのは嬉しいですよね。

ツイリーを首に巻くときは正面でリボン風に巻くとキュートに、首に二周ほど巻きつけて片方の端を垂らすとまるでチョーカーや小ぶりなネクタイのように見えてスタイリッシュになります。

 

カチューシャやリボンなどヘアアクセとしても使える

カチューシャやリボンなどヘアアクセとしても使える
出典:weheartit.com

ヘアアレンジをするとき、ただヘアゴムで結ぶだけだとなんだかちょっと物足りないと感じることも多いはず。そんな時はツイリーをヘアアクセサリーとして使ってみましょう。

ツイリーはシルクなど柔らかな布から作られているものも多いため、結び目に巻きつけてリボンを作ってもボリュームが出すぎず、落ち着きのある上品なヘアアレンジになるのです。

また、髪の上にツイリーを巻いて首の後ろで左右の端を結べば、お手軽なカチューシャアレンジにも大活躍。ポニーテールや編みこみと組み合わせて使う場合は髪にツイリーを編みこんでアレンジすると、柄がアクセントになって可愛いですよ。

 

バングルにも変身!手首に巻き付けてボリュームをプラス

バングルにも変身!手首に巻き付けてボリュームをプラス
出典:weheartit.com

普段からシンプルなファッションをすることが多い女性に試して欲しいのが、ツイリーをコーディネートのアクセントに使う技。特に、手首に巻き付けてコーディネートのワンポイントにするならツイリーほどぴったりなアイテムはありません。

手首のおしゃれといえば時計や複数のバングルの重ねづけなどが有名ですが、バングルは1つ1つに重量があるので何個もつけると手首が重くなってしまいます。

しかし、ツイリーならそんな心配もいりません!手首にくるくるっと巻きつけて時計などと重ねづけすれば、それだけでちょっとしたおしゃれ上級者気分が味わえちゃいますよ。

手首にツイリーを巻くときは、結び目が手首の真上に来るようにするのがポイント。手首を動かすたびに端がリボンのように揺れるので、手首を華奢に見せる効果もあります。

 

マンネリ化したいつものデイリーファッションも、アクセントとしてツイリーを一点投入するだけでガラリと雰囲気を変えることができます。今回ご紹介したほかにもバッグのハンドルに結んだり、ベルト代わりに使用するなど、まだまだたくさんのアレンジ方法があります。

ツイリーは柄も豊富で様々なデザインがあり、人とかぶることはほとんどないといっても良いアイテム。そのため、ファッションで自分の個性をアピールしたい女性にとってはこれからマストアイテムになっていくこと必至です。

ぜひ今年はツイリーを手に入れて、その変幻自在なアレンジをマスターしてみてくださいね。