生活に必要な最低限のものしか持たないというポリシーを掲げ、日本でもブームになった「ミニマリスト」思考。

このミニマルブームはファッションシーンにも大きな影響をもたらし、今年は必要最小限のアイテムでファッションを楽しむという、シンプル&ベーシックなミニマルファッションが流行しています。

シンプルなファッションはよほどスタイルが良くなければ着こなすのが難しいのでは……とミニマルファッションを敬遠している女性も多いと言われていますが、コーディネートのコツを覚えておけば、驚くほど簡単にミニマルファションを着こなすことができるんです。

半額

ファッションアイテムの配色は白・黒・グレーの3色で

ファッションアイテムの配色は白・黒・グレーの3色で
出典:weheartit.com

ミニマルファッションの特徴の1つは、なんといってもそのシンプルな配色です。

主に使われる色は白・黒・グレーの3色で、基本的にこの3色を使って全身をコーディネートしてきます。

この3色のモノトーンカラーは、シンプルでありながら洗練された大人の女性の着こなしにはぴったりの色。色をたくさん使わずに、最小限に抑えることで逆にコーディネートに高級感を生み出してくれるのです。

 

ここ数年、海外のファッションシーンでは中性的なジェンダーフリーファッションもブームになっていますが、白・黒・グレーの3色コーディネートは女性が着ると中性的な雰囲気をまとうことができ、このジェンダーフリーのトレンドも簡単に取り入れることができますよ。

関連:女性が男性的に?性別を越えたジェンダーフリーファッションとは

 

アイテムはベーシックで流行に左右されないものを

アイテムはベーシックで流行に左右されないものを
出典:weheartit.com

ミニマルファッションのアイテム選びで気をつけることは、ディティールがベーシックなデザインを選ぶということ。

トップスであれば、シンプルで着回し力も抜群のYシャツやVネックなどが良いでしょう。これらのアイテムはレイヤードにも使え、季節を問わず一年中着ることができる優秀なアイテムです。

 

また、ボトムもやはりシンプルな黒いスキニーパンツやブラックデニムを選んでおくと、ミニマルファションのコーディネートを簡単に作るのに役立ちます。

柄の入ったデザインやフリル・レースをあしらったアイテムはブームが去ると一気に時代遅れになってしまいますが、ベーシックなアイテムなら10~20年は着続けることができ、とっても経済的です。

 

単色使いがおしゃれなミニマルワントーンコーデ

単色使いがおしゃれなミニマルワントーンコーデ
出典:weheartit.com

ミニマルファッションのコーディネートに悩んだら、トップスとボトムの色を合わせて潔いワントーンコーデにしてみるのもおすすめ。

ワントーンコーデはコーディネートが簡単なのに、スタイリッシュな雰囲気を演出してくれる便利なミニマルファッションです。今年はグレーアイテムを使ったワントーンコーデが人気なので、ミニマルファション初心者さんはまずグレーのアイテムを揃えると良いかもしれませんね。

 

全身のスタイルがのっぺりと平面的にならないようにトップスとボトムで素材を変えたり、ライトグレーやダークグレーを使い分けるなどしてカラーの濃淡を利用すれば、ワントーンでも十分におしゃれなファッションになります。

しかもグレーは白と黒を馴染ませてくれる中間色。白と黒だけではパキッとシャープになりすぎてしまうところを、程よく馴染ませコーディネートに柔らかさを与えてくれます。

 

このように、ミニマルファッションをおしゃれに着こなすためのルールはとっても簡単。デイリーファッションやオフィスファッションなど、すぐにでも取り入れられそうだと思いませんか?

最小限のアイテムでファッションを楽しむミニマルファッションは、自分に似合うアイテムだけを手元におくことになるので、クローゼットの中もすっきりと片付きます。

クローゼットの中が洋服で溢れていたり、自分に似合うファッションが分からない女性は、こうしたミニマルファッションを取り入れて服装を洗練させてみると新しい発見があるかもしれません。