寒い季節に大活躍するのがタイツ。スカートを履く時に脚を寒さから守ってくれる女性の心強い味方でもあるタイツですが、タイツをファッションに合わせてコーディネートしている女性は意外に少ない様です。

おしゃれは足元からという言葉があるように、タイツもトップスやボトムを選ぶようにコーディネートすると、いつもと同じファッションが驚くくらいおしゃれに変身するのです。

半額

ベーシックな黒タイツには同色の黒ボトムを合わせよう

ベーシックな黒タイツには同色の黒ボトムを合わせよう

黒タイツを履くときは、ボトムを黒やグレーでまとめて脚長効果を狙ってみましょう。

同じカラーで揃えることで下半身が引き締まって見え、脚長効果はもちろん全身のスタイルアップにも効果的です。

ただし、ボトムに黒アイテムを合わせる場合は下半身が暗くなりすぎないようにあえてデニール数の低いタイツを選ぶのがポイントです。

 

また、ボトムはツイードやデニム地、靴はエナメルや革といった具合に、それぞれのアイテムの素材感を変えてコーディネートにメリハリをつけるのがおすすめです。

 

シックなネイビーは清楚系ファッションにもぴったり

シックなネイビーは清楚系ファッションにもぴったり
出典:weheartit.com

黒タイツは定番すぎてつまらない!という方は、同じダークカラーでも黒に比べてやや明るめのネイビーを合わせてみると良いでしょう。

ネイビータイツは一見黒とそれほど色に差がないようにみえますが、自然光の下に出ると青みが強く感じられ、黒に比べてエレガントでクラシックな雰囲気をまとうことができます。

ネイビーはモスグリーンやマスタードイエロー、ボルドーのような落ち着いた色との相性がとても良いカラーですから、トップスやボトムをコーディネートする際にはこうした色味を加えてあげると、ネイビータイツがコーディネートに上手く溶け込んでくれます。

 

白っぽベージュタイツはフェミニンファッションと相性◎

白っぽベージュタイツはフェミニンファッションと相性◎
出典:weheartit.com

女性らしい可愛さのあるガーリーファッションやフェミニンファッションを好む女性は、ファッションの雰囲気を壊さない白っぽベージュのタイツを持っておくと便利です。

ベージュ系のタイツは、あまり白すぎると脚だけが浮いて見えてしまうため、ミルクティーのような白っぽいベージュカラーを選ぶようにするとどんなコーディネートにも合わせやすくなりますよ。

 

冬に履く機会が増えるタイツは定番の黒からネイビーやベージュ、さらにはビビットなカラーまでバリエーションも豊富。

自分が好きなファッションのテイストと手持ちのアイテムにマッチするタイツを数本持っておき、ローテーションで着回すとファッションがまた一段と楽しくなること間違いなしです。