春夏は紫外線予防に、秋冬は防寒にと一年中着用する機会の多い帽子。最近ではファッションアイテムとして日常的に着用する女性の方も多いのではないでしょうか。

しかし、帽子を着用するときに意外と悩ましいのがヘアスタイル。髪型と帽子のバランスが取れず、どんなヘアスタイルにすればいいのかいつも迷っていませんか?

そんな方におすすめの、帽子に似合うアップヘアとダウンヘアのヘアスタイルをご紹介します。

半額

帽子+アップヘア=タイトが鉄則!顔周りはすっきりと

帽子+アップヘア=タイトが鉄則!顔周りはすっきりと
出典:weheartit.com

帽子を着用する際にアップスタイルにすることが多い場合は、できるだけタイトにまとめて顔周りをすっきりと見せましょう。小顔効果もありますし、帽子とヘアスタイルのバランスも上手くまとまります。

特に、低めのシニヨンや三つ編みにすると、重心も安定するので正面だけでなく後ろ姿もスッとして美しく見えます。

 

ストレートの髪をそのまままとめるよりは、髪を巻いてからアップにし手櫛でゆるく無造作にまとめて後れ毛などを出すようにすると、こなれた印象になり女性らしい柔らかな雰囲気を演出することもできます。

後れ毛があるとノーアクセサリーでも十分おしゃれに見えますので、スタイリングも楽になります。

 

帽子+ダウンヘア=ワンサイドにまとめてバランス重視

帽子+ダウンヘア=ワンサイドにまとめてバランス重視
出典:weheartit.com

ダウンヘアで帽子を着用する場合は、どうしても顔周りからデコルテが野暮ったくなってしまうため、全身のバランス感がちくはぐになってしまいがち。

特に、つばの広い帽子の場合はダウンヘアのまま着用すると末広がりにボリュームが出すぎてしまうので注意しなくてはなりません。

 

ダウンへアで帽子を着用する場合は、髪を片側に寄せるワンサイドにした上で、三つ編みやフィッシュボーンを作ってボリューム感をおさえてあげましょう。

ワンサイドにして片側に重心を置くことで髪の長さはそのままでもスタイルに軽やかさが生まれ、重たくなりすぎない絶妙なバランスをキープすることが出来ます。

このとき、前髪を斜めに流したりアップにしたりすれば、同じ帽子+ワンサイドの組み合わせでも印象をガラリと変えることが出来るので、もしもダウンヘアアレンジにマンネリを感じたらたぜひ試してみてください。

 

もはや、オシャレ度を格上げするために欠かせないファッションアイテムとなった帽子。

その帽子をより魅力的に見せるためには、ヘアスタイルがとっても重要なのです。

アップヘアとダウンヘアでは帽子を着用したときのバランス感も変わってくるため、今回ご紹介した以外にも自分で試行錯誤して1番似合うヘアスタイルを見つけることが、帽子を着こなす1番の近道です。

おしゃれな帽子・キャップの通販専門店はコチラ!