マンネリ化したメイクに少しいつものメイクとは違ったカラーを使って、ポップなメイクを楽しみたいと思う方も多いでしょう。

逆に冒険心はあるものの、色の組み合わせが分からないから怖いなどと言った言葉もよく聞きます。

今回はそんなポップカラーを使ったアイメイクで失敗しないようなものを紹介したいと思います。

半額

ポップなアイメイクで失敗しない方法とは?

ポップなアイメイクで失敗しない方法とは?

原色系を多く用いるポップなアイメイクは、失敗のリスクを恐れて敬遠されがちです。

そこで、重要なのはポイントを絞る事です。

例えばアイシャドウをポップに仕上げたら、マスカラやアイライナーはその色の同系色でまとめます。

メイクはバランスが重要です。リップやチークはアイメイクとのバランスを考えながら選びましょう。

 

また、ファッションとの互換性も重要です。

実際に洋服を着てから、メイクに入るだけでもまたイメージが変わってくるはずですね。

雰囲気を確認しながらメイクを進めていくことで、失敗をしないでかわいいポップメイクが出来るでしょう。

 

アイシャドウを複数入れて魅惑的ポップを演出!

アイシャドウを複数入れて魅惑的ポップを演出!

黄色やオレンジや黄緑など、どれもオシャレな色ですが、アイシャドウの中に入れるのは難易度の高いものです。

トリッキーな変わったメイクになってしまうのではと心配になってしまいますよね。

 

失敗を避けたいのであれば、ポップなカラーを広範囲に使用しない事が大事です。

アイホール全体にハイライトカラーを塗り、鮮やかなカラーは目の際にポイントとして入れます。

そして、目頭と目じりとで色を変えるようにしましょう。ポップでかわいい印象になり立体感もグンと上がります。

アイシャドウを入れる範囲は二重の幅程度を目安にするといいですね。

 

色の組み合わせは黄色と黄緑、ピンクと紫、と言った同系色にすることで失敗も少なくなります。

一度手の上で馴染ませて、合うカラーなら思い切って挑戦してみるのもいいでしょう。

 

アイラインの入れ方を変えてみよう!

アイラインの入れ方を変えてみよう!

目を閉じた時、意外と人の視線に入りやすいのがアイライナーです。

選ぶ色によって、カジュアルにもセクシーにも変わるので注目のアイテムですね。

 

ポップな印象に仕上げたいのであれば、鮮やかなカラーを選ぶといいでしょう。

普段からアイラインを引き慣れている方なら、リキッドタイプのライナーを使うとより印象的な目元にすることが可能です。

 

また、普段からアイラインは引かない方や引きにくいまぶたの方には、ペンシルタイプがオススメです。

書き直しもし易いですし、ぼかしを使って線をごまかしやすいのも断然ペンシルタイプの方ですね。

合わせるアイシャドウは、アイラインを引き立てる様な同系色の落ち着いたカラーを選びましょう。

マスカラなどは主張の強い黒などを避けると、ポップなアイラインが強調されたメイクになりますよ。

 

今回は簡単な順に紹介しました。まずはお手持ちのアイテムでチャレンジしてみてくださいね。

なりたい自分に近づいて、ポップなメイクをもっと楽しみましょう!