生まれ持った顔立ちというのはその人だけの個性であり魅力でもありますが、目つきが鋭かったり、口角が下がり気味でいつも怒っているように見えてしまうというのならちょっと困り者。

しかし、目や鼻、唇など顔のパーツはメイクで丸みを持たせてあげれば、驚くほど柔らかな雰囲気になり顔立ちのキツい印象を和らげることが出来ます。

モテ度の高い優しい愛されフェイスの作り方のポイントはたったの3つだけです。

半額

目元は整形メイクで垂れ目にチェンジ

目元は整形メイクで垂れ目にチェンジ

優しげな顔立ちの女性の目は大きくぱっちりとしていて、尚且つ丸みがあります。

生まれつき目が小さい方や一重のようにまぶたが腫れっぼったく見えてしまう方は、メイクで目を垂れ目にする整形メイクを駆使してみましょう。

 

まず、まぶたに塗るアイシャドウはピンクかコーラル系を選び、女性らしい雰囲気を出せるように意識します。

単色使いをすると余計にまぶたが腫れぼったく見えることがあるので、アイシャドウを塗るときは必ずグラデーションにするのが鉄則です。

アイシャドウを塗ったら次はアイラインを引いていきますが、ラインは黒を使わずダークブラウンをチョイスして目元の雰囲気を和らげましょう。

長さは目尻をややはみ出すくらい長めに引くのがベスト。目尻側の下瞼にもラインを引き、正面から見たときに垂れ目に見えるように目の形を整えていきます。

 

マスカラはまつ毛の目尻側だけ二度塗りし、特に下まつ毛に長さを出すようにしてください。

マスカラもブラウン系のカラーを選んであげると、ラインとも馴染みアイメイクに統一感が生まれますよ。

 

リップメイクは口角を上げて微笑みを強調

リップメイクは口角を上げて微笑みを強調

口角が下がっている女性は、普通にしていても不機嫌そうに見られやすい傾向にあります。

そんな時は、メイクで口角を上向きに修正し常に微笑んでいるような口元を作ると効果的です。

唇の形を修正するには、下唇の口角にコンシーラーを塗って唇の色を消しその上からリップペンシルで口角を上向きに描いてリップを塗っていくだけでOK。

また、リップメイクが完成した後に、左右の口角の下にハイライトカラーを入れるようにするとより口角を上向きに見えせることが出来ます。

 

優しげな顔立ちの女性は、男女ウケもよく上司など目上の方にも好印象を持ってもらえます。

もしも自分の顔立ちにコンプレックスを感じたら、そのままにしておくのではなくメイクで変身してみるというのも1つの解決方法です。

ぜひ今回ご紹介したポイントメイクを応用して、愛されモテフェイスを手に入れてみてくださいね。