太眉、並行眉、困り眉と、めまぐるしく変わっていく眉のトレンド。

眉は顔の中でも印象を大きく左右する重要なパーツだけに、常に眉のトレンドを意識してメイクしておきたいですよね。

そんな眉のトレンドですが、今シーズンはメンズライクでキリッとした「ハンサム眉」がブーム。

ポイントを押さえておけばとっても簡単なハンサム眉の作り方を見ていきましょう。

半額

ハンサム眉の特徴は直線&シャープ

ハンサム眉の特徴は直線&シャープ

ハンサム眉を作るときに意識したいのは、ずばり直線かつシャープな形にすること。

まずは自分の顔立ちをしっかりと把握し、自分の眉の眉頭・眉山・眉尻の位置を確認しましょう。

眉山は小鼻と黒目の外側を結んだ延長線上、そして眉尻は小鼻と目尻を結んだ延長線上に来るのが最も眉が美しく見える黄金バランス。

ハンサム眉を作る時はこのバランスがとっても重要なので、もしも眉山や眉尻の位置がずれていた場合は毛をカットして整えておきましょう。

 

自眉を整えたらあまりカーブをつけないようにしてアイブロウメイクを行なっていきます。

パウダーでぼかすより、ペンシルで1本ずつ毛を描いていく方がシャープな印象になりますので、ハンサム眉メイクをする際は事前にアイブロウペンシルを用意してください。

 

コツは立体感!ハンサム眉を作るアイブロウメイク

コツは立体感!ハンサム眉を作るアイブロウメイク
出典:weheartit.com

自眉を整え、アイブロウペンシルを用意したら実際にハンサム眉を作っていきましょう。

ハンサム眉は直線的でシャープに描くのがポイントなので、まずは眉山の下から毛を描き足していき、できるだけシャープになるように修正していきます。

眉尻は眉頭の高さとほぼ同じになるように長さを整え、毛を1本ずつ描いていくようなイメージで行いましょう。

 

アイブロウペンシルで眉の形を描いたら、立体感をプラスするために眉マスカラを上塗りしましょう。

眉マスカラを塗る時はあえて毛の流れに逆らうようにして塗ると、眉毛が立ってより印象的になりますよ。

もしも眉毛が太く、眉マスカラを塗るとのっぺりしてしまう場合は、透明の眉マスカラを使うのがおすすめ。透明の眉マスカラでも十分に立体感を出すことが出来ますので、ハンサム眉メイクをする際には必ず使うようにしてみてください。

 

アーチを描いている女性的な眉も素敵ですが、凛としたデキる女風のメイクをするならハンサム眉の方が圧倒的にカッコいいはず!

ハンサム眉のキリッとした印象は外国人風ハーフメイクやクラシックなモードメイクにもマッチしますので、ぜひその時々のファッションに合わせて眉も着替えてみてくださいね。