メイクは回数をこなすほど手際がよくなり、自分に合ったメイクの仕方、似合う色味もわかるようになってきます。

そうして何も考えず時短重視でメイクを出来るようになると、失敗はない代わりにいつも同じ顔になっているのではないでしょうか。

半額

いつものメイクを少しだけ変えてみる

いつものメイクを少しだけ変えて印象アップ

一年中通して同じメイクだと、雰囲気も顔の印象も全く変わらないですし、毎回のメイクが作業的で楽しくなくなってしまいます。

かといって普段のメイクを変えたり冒険するのは勇気がいるので、ついいつもの堅実メイクになってしまいます。

メイクを変えてみたいけど、どこをどう変えたらいいのか分からない、何のアイテムを選んでいいのか分からない・・・。

そんな時は手持ちのアイテムを、1つ2つプラスすることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

いつものポイントメイクを少し変えるだけで、全体の印象もガラリと変えることができます。

もし、メイクを変えることに抵抗がある場合はネイルから始めてみましょう。

自分の好みの色、デコレーションだけでなく普段自分ではつけない色をあえて選んでみるなど、ネイルであれば簡単に変えることができます。

 

指先は人目に触れる機会も多いですし、ネイルをイメチェンすることで会話も弾むのではないでしょうか。

普段ネイルをしない方でも、春ならパステルカラー、夏ならビビッドというように季節感を出した色味を選べば、無理なくマンネリから脱出できます。

関連:爪先を華やかにチェンジ!逆フレンチネイルのやり方&アレンジ

 

ポイントメイクで印象を変える

 ポイントメイクで印象を変える

一番印象に残りやすい目元には、いつものブラウンやブラックのクッキリとしたアイラインではなく、ネイビーやパープルなどのブルー系の色味を持ってきます。

ピンク系は使いようによっては、まぶたが腫れぼったく見えてしまう可能性があるので、ここではブルー系を選んでおきましょう。

これを下まぶたや目尻に、さりげなくラインを入れ薄くぼかしてください。たったこれだけで涼しげな目元に早変わりします。

関連:アイメイクで失敗しない!ポップメイクを上手に行うコツ

 

リップは色々なカラーを揃えやすい、グロスから変えてみましょう。

色味の濃い唇がトレンドですので、いつものリップをレッド系のグロスに変えるだけでも今年らしさが増しますよ。

 

ポイントメイクだけで十分に雰囲気を変えることが出来ますが、洋服の色に合わせてメイクを考えるともっと簡単です。

モノトーンなら先程のレッド系のグロスが良いアクセントになりますし、ピンク系のトップスを着る時はチークやリップも同じ色味で統一するなど、毎回のメイクが単調になるのを防ぐことができます。

このようにトータルでコーディネートすることを考えると、意外と簡単にいつものメイクを変えられ、ポイントで勝負すれば失敗することもないので怖がらずに挑戦してみてください。