年齢に似合わない顔つきで、老けた印象に見られてしまう……という悩みを持つ女性はかなり多いと言われています。老け顔はある種その人の個性でもありますが、どうせならいつまでも若く見られたいのが女心というもの。

今回はそんな老け顔に悩む女性に試してほしい、2つの「老け顔解消法」をご紹介します。

半額

髪型をチェンジさせて老け顔を解消

髪型をチェンジさせて老け顔を解消
引用:weheartit.com

老け顔に大きな影響を与えるヘアスタイル。顔立ちに似合わない髪型をしていたり髪にボリュームがなくのっぺりしていたりすると、さらに老け顔を加速させてしまうので注意が必要です。

老け顔の解消に効果のあるヘアスタイルのポイントは3つ。1つはトップにボリュームを出すこと、2つめはショートよりもロングヘアにすること、そして3つめは髪色を落ち着きのある色にすることです。

髪にボリュームがないと老けて見えることは前述した通りですが、特に頭頂部にボリュームがないと顔のバランスがチグハグになり、違和感を生んでしまいます。トップにボリュームを出すことは、若く見せるために欠かせないテクニックなのです。

 

そして、髪の長さをショートにしている女性はどうしてもボーイッシュな雰囲気が強くなり男性的に見られます。男性的な雰囲気を持つ女性は総じて大人っぽく見られがちですから、実年齢よりも上に見られるリスクが高くなるのです。

髪色も明るく染めていると若作り感が出てしまい雰囲気が野暮ったくなるので、老け顔に悩む方は黒髪にするか、ダークブラウンのような落ち着いた色の方が無難です。

関連:あなたは「おばさん化」していない?老け顔に見せるNGな髪型は前髪を作って解消!

 

顔の印象の7割を決める眉メイクで老け顔対策

顔の印象の7割を決める眉メイクで老け顔対策
引用:weheartit.com

眉は顔の中でも見た目の印象を大きく左右するパーツ。パーツメイクでも特に力を入れている女性も多いのではないでしょうか。

しかし、眉を細くし過ぎてしまったり明るすぎるアイブロウを使用すると、眉だけが不自然に浮いて見え老け顔を強調してしまうことがあります。

 

まず、注意しておきたいのが眉の太さ。最近はナチュラルな太眉から細めのハンサム眉にトレンドが移りつつありますが、老け顔の女性が眉を細くしてしまうと顔の印象が貧相になるので逆効果です。

さらに、自眉の毛の色よりも数トーン明るい色でアイブロウメイクをしてしまうと、遠目には眉が肌の色と同化して見えるので、「眉がない残念な人」に見えてしまうのです。

老け顔を解消するにはこの2点の眉メイクを避けるようにしてください。

 

黒目を大きく見せるカラーコンタクトで老け顔をごまかす

黒目を大きく見せるカラーコンタクトで老け顔をごまかす

口コミで話題になった老け顔解消テクニックに、「黒のカラーコンタクトを使用する」というものがあります。

カラーコンタクトは元々の黒目を大きく見せてくれる効果があり、若い女性を中心に着用する人が増えていますが、実は老け顔の女性にとってはまさに救世主のようなアイテム!

黒目が小さい女性はただでさえ顔がきつくクールに見られがち。きつく見えたりクールに見えるということは、やはり大人っぽく見られるということですから、老け顔の女子にとってはなんとかして改善したところですよね。

これまでは黒目の上にだけ太めのアイラインを引くというように、メイクで黒目を大きく見せるテクニックが主流でしたが、カラーコンタクトが手軽に手に入るようになった今は老け顔を解消するために、カラーコンタクトを着用するのも有効な手段の1つになってきています。

 

老け顔を解消するための3つのテクニック、いかがでしたか?

老け顔は大人っぽく見えるため「しっかり者」という印象を与えられるいというメリットもありますが、その一方でおばさん顔に見られ、見た目の印象で大きく損をしてしまうことも少なくありません。もし老け顔をコンプレックスに感じたら、ぜひ今回ご紹介したテクニックを試してみてくださいね。