小麦粉を使った食品を食べないようにすることで、食欲を抑え効率的に痩せることが出来ると話題の「小麦粉抜きダイエット」。

痩身効果と合わせて美肌や体調を整える効果もあることから、新たなダイエット方法としても注目を集めている小麦粉抜きダイエットのやり方をご紹介します。

半額

小麦粉に含まれるグルテンは食欲を増進させる

小麦粉に含まれるグルテンは食欲を増進させる

私達がよく食べるパンや、うどん・パスタなどの麺類、さらにはシリアルなどの麦加工食には、グルテンと呼ばれるたんぱく質が含まれています。

パンの生地や麺類の生地は柔らかい弾力と粘りがありますが、この弾力と粘りを生み出しているのがグルテンなのです。

 

しかし、グルテンの中には「グリアジン」と呼ばれる成分が含まれており、脳の摂食中枢を刺激して食欲を増進させてしまうという女性にとってはあまり嬉しくない効果があります。

ダイエット中に小麦を使った食品を食べると、食欲のコントロールが上手く出来ずに過食を招き、効率的に痩せることが難しくなると言われています。

 

小麦粉抜きダイエットは健康にも役立つ

小麦粉抜きダイエットは健康にも役立つ

小麦粉を使った食品を頻繁に食べる人は無気力感や疲労、肌荒れなどの症状を引き起こすグルテンアレルギーにかかりやすい事が分かっています。

身体の不調が軽度の場合はその原因がグルテンだとは気付きにくく、放置してしまう人も多いと言われています。

しかし、小麦粉抜きダイエットを実践すると、このような悩みが簡単に解決できます。

アレルギー症状の原因はグルテンなので、食事をグルテンフリーに切り替えるだけで、肌や体内のホルモンへの悪影響を断つ事が出来るからです。

関連:小麦粉絶ち!「グルテンフリーダイエット」の効果でキレイを手に入れる

 

炭水化物OKなので長続き!小麦粉抜きダイエットのやり方

炭水化物OKなので長続き!小麦粉抜きダイエットのやり方

小麦粉抜きダイエットはグルテンが含まれる食品を食べないようにするだけなので、白米などの炭水化物はもちろん食べてもOK。

これまで洋食中心の食生活を送っていたのであれば、グルテンフリーのメニューを取り入れやすい和食中心の食生活に切り替えるところから始めてみましょう。

 

小麦粉はパンや麺類などの他にも普段のちょっとした食事メニューにも多く使われているので、外食をするときは特に注意が必要です。

たとえば、唐揚げの衣や餃子の皮、ケーキやクッキーなどのお菓子類も小麦粉を使っている食品です。

小麦粉抜きダイエットは食事の量を減らすことはしなくても良く、あくまでこのようなグルテンを使った食品を食べないようにするというのが基本です。

 

ダイエット中の食事といえば、どうしても量を減らす食事制限のイメージが強いもの。

しかし、小麦粉抜きダイエットではご飯はもちろん、動物性のたんぱく質、野菜などを食べて大丈夫なので、空腹を我慢するストレスもありません。

食品を購入するときは成分表でグルテンを含んでいるかどうかを確認しながら、小麦粉抜きダイエットで身体の内側から綺麗になっちゃいましょう!