徐々に寒さが厳しくなってくる秋冬シーズンは、身体が内臓を冷えから守るために皮下脂肪を蓄えはじめ、どうしても太りやすくなってしまう嫌な季節です。

この時期はどうせダイエットしても痩せにくいし・・・とダイエットを一時中断してしまう女性も多いかもしれません。

でも、実は冬こそ1年の中で最も痩せやすい季節なのです。冬がダイエットを行なうのに最適な理由をご存じでしょうか。

半額

冬に太ってしまう人が多い理由って?

冬に太ってしまう人が多い理由って?

冬になると人間の身体は寒さから内臓を守ろうと必要以上に脂肪を蓄えようとします。

脂肪を蓄えるために消化器官の動きが活発になれば、当然消費されるエネルギー量は増加するので、いつもよりも強く身体が栄養を求め脳から頻繁に「空腹サイン」が出されることになります。

寒い季節は、なぜか食べても食べてもお腹が空くと感じた経験はありませんか?これは脂肪を蓄えようとする人間の生命維持機能がもたらしていたものだったのです。

 

こうした空腹感に逆らえずにたくさん物を食べると、消費カロリーと摂取カロリーの量が逆転するので自然と太りやすくなってしまいます。

寒い季節は多くの人がインドアになり運動をしなくなる傾向があるので、こうした習慣も、太りやすい体質になる原因の1つになってしまっているのです。

 

「太る」は間違い?冬はダイエット向きの季節

「太る」は間違い?冬はダイエット向きの季節

内臓に脂肪がつきやすくなったり、運動をサボりがちになることから太る人も多い冬。

しかしその一方で、冬という季節を上手くダイエットに活かすことが出来れば、とても効率的に痩せることも出来るのです。

冬は外温の低下の影響を受けて体温が低くなる傾向がありますが、身体は下がった体温を上げようと体内で大量のエネルギーを消費します。

そのため、連動して空腹を感じるスパンが短くなりますがこの時に過食をせず食事量を調節することが出来れば、消費エネルギー>摂取カロリーをキープでき、自然と体脂肪が燃焼されていきます。

 

また、冬場はよくお鍋を食べたり、温かい飲み物を飲む機会も多くなると思います。

温かい食べ物を積極的に食べるようにすれば、体内から血行を促進して代謝を上げることができるので自ずと消費エネルギーも多くなっていきます。

このように、消費エネルギーと摂取カロリーに気をつけていれば、冬はダイエッターにとってはとても有益なシーズン。

今年ダイエットをはじめようと考えているなら、1年の中で最も効率的に脂肪を燃焼させることのできる冬シーズンを選んでみてはいかがでしょうか。