美容とダイエットのために出来る事、その中でもランニングやウォーキングなどの有酸素運動は高い効果があると知られています。

しかし、長い時間やり過ぎてしまったり、負荷が強過ぎると逆効果になるという説が…それはなぜなのでしょう?

また、運動後に水素水を飲む事でその逆効果を消し去る事が出来るとも言われています。

その謎を解明し、より高い美容・ダイエット効果を発揮する理想的なサイクルをご紹介します。

半額

過度な有酸素運動は活性酸素を発生させる?

過度な有酸素運動は活性酸素を発生させる?

ランニングやウォーキングによる負荷が強過ぎる事がなぜ逆効果になりやすいのかと言うと、実は活性酸素が大きく関係しているのです。

活性酸素とは、強いストレスや不健康な生活習慣によって体内に発生し、体を酸化させてしまう物質として有名です。

一言で言えば、老化を促進させるものと認識して頂くのが良いでしょう。

 

そしてこの活性酸素が、強い負荷の掛かる運動によって体内に大量に発生してしまうのです。

よく美容関連の記事などで、適度な運動を心掛けて下さいというような一説を見かけます。この「適度な」という言葉は活性酸素が発生し過ぎない程度のという意味として捉える事が出来ます。

 

とはいえ、有酸素運動に美容だけでなくダイエット効果も求めるのであれば、より強い負荷を掛けたくなるという方も多く、その方が基礎代謝はよりスピーディーに上がっていく事は当然です。

そこで、強い負荷を掛けて発生した活性酸素を除去するため、運動後に水素水を飲む事をオススメします。

おすすめの高濃度水素水はこちら!

 

水素水は活性酸素除去の強い味方

水素水は活性酸素除去の強い味方

水素水は水素を多く含んだ飲料水であり、効果の高い美容商品として、ここ最近注目を浴びています。

その効果は多岐に渡り、美容だけでなくダイエットにも有効です。

その理由として、水素水を飲む事によって腸内環境が改善されたり、内臓脂肪が効率良く燃焼されるようになります。通常の生活ではアプローチの難しい部位や脂肪への働きかけが可能となるのです。

 

そして前述の通り、活性酸素の除去に高い効果があるのです。

その理由は水素という言葉と活性酸素という言葉を掛け合わせる事で見えて来るのですが、「水素(H2)+酸素(O2)=水(H2O)」という化学式が成り立つため、体内の活性酸素を水に変化させて除去してくれます。

有名な化学式が根拠となっているため、効果に関して疑いようがありません。

 

有酸素運動後、水素水を飲んで活性酸素を除去!

有酸素運動後、水素水を飲んで活性酸素を除去!

ここまででご理解頂けているとは思いますが、強い負荷を掛けた有酸素運動の後に水素水を飲む事で、体内に発生した活性酸素を除去し、有酸素運動の良い効果だけを残そうというのが、ここでご紹介したい美容・ダイエットのための効果的なサイクルとなります。

 

水素水は現在様々なメーカーが販売していますので、ネットで検索すればすぐに見つかると思います。

商品の選定に関しては、より多く水素が含まれていて、容器をしっかりと密封している事をアピールしている商品などが良いでしょう。

活性酸素の発生を恐れる事なく、存分に有酸素運動を行い、今まで以上の美しさを是非手に入れて下さい。

熱いお茶にも水素を入れれる!簡単な水素メーカー