マシュマロのようなふんわり柔らかそうな、程よく透明感と艶感があるバランスの良い肌は全ての女子が憧れを抱きますが、そんな「美肌」になるにはどうしたらいいのでしょうか。

身の周りにいる美肌の持ち主から、日頃のスキンケア方法をいくつか聞いてみました。

半額

やっぱり凄い!500円以内で手に入るのに効果は絶大な「白色ワセリン」

やっぱり凄い!500円以内で手に入るのに効果は絶大な「白色ワセリン」

肌荒れの原因は乾燥によるものが多いです。また、脂性肌だと思い込んで油分を取りすぎてしまっても、逆に肌荒れを起こしやすくなります。

大切なのは水分と油分のバランスが重要で、特に冬場は空気が乾燥し、お肌にとっては潤い不足になりやすい時期です。

そこで、潤いケアが簡単に出来るものとして「白色ワセリン」をすすめられました。

 

使い方はいたって簡単で、化粧水や保湿液などで十分に水分を補給してあげた後、顔全体に薄く白色ワセリンを塗って寝るだけのケアです。

ワセリンは肌の表面を保護するだけで、成分自体は肌の奥には入りません。化粧水などに含まれた有効成分の蒸発を防ぐためフタをするようなイメージです。

 

このフタが実はとても効果的で、ワセリンを塗った日の翌朝は肌がモチモチと柔らかくなり化粧のりも良く、更には化粧崩れもしにくいという優秀な効果を感じる事が出来ました。

白色ワセリンは薬局やドラッグストアなどで、小さいサイズなら400円程度で購入出来るので、コスパも良くかなりおすすめです。

関連:乾燥肌の方必見!ワセリン(ヴァセリン)を顔に塗って保湿効果を得よう!

 

代謝を高めるためにはこまめに「水を飲むこと」が重要

代謝を高めるためにはこまめに「水を飲むこと」が重要

代謝の良さ=肌のきめ細かさに繋がるため、美肌づくりに水分補給は欠かせません。美にストイックな多くのモデルさんも水を飲むことをすすめています。

一般的に1日2リットル程度の水を飲むのが良いとされていますが、無理に飲みすぎても身体を冷やすだけなので、かえって逆効果になってしまいます。実際は身体を動かす度合いに応じて加減をするのがベストです。

 

また、キンキンに冷えた水は内臓機能を低下させ冷えに繋がってしまうため、常温または可能であれば白湯(さゆ)が理想的です。

全身の血流を良くすることで、身体に溜まった老廃物を流しやすくなりデトックス効果を寛知る事も出来ます。水を飲むことは美肌づくりだけでなく、美しいボディラインに整えるにも最適な方法です。

関連:アレンジ自在!ぱぱっと1分で出来る美味しい白湯ドリンクの作り方4選

 

美肌づくりに必要なのは肌の乾燥を防ぎ、水分と油分のバランスを保ち、身体の中を浄化させて代謝を高めることが大切です。

他にもストレスを溜めすぎないことや、質の良い睡眠をとることも美肌づくりに大きく関わってきます。

難しいテクニックなどは必要なく誰にでも簡単に出来るので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン 500g

新品価格
¥740から
(2015/9/20 07:26時点)