自分でも気づかない内に顔にぽつぽつとできるシミ。

シミができる原因は加齢や日焼けによるメラニン色素の増加など様々ですが、一度出来てしまったシミを消すのは中々に手のかかるものです。

しかし、シミを短期間で綺麗に消すことができる3つの裏ワザがあることをご存じでしょうか?

高価な化粧水でケアをするよりも、シミを早く消すことができると口コミで話題になっている、シミ撃退テクニックをご紹介します。

半額

ローズヒップオイルをシミに塗ると白い肌が蘇る

ローズヒップオイルをシミに塗ると白い肌が蘇る

シミに効くアイテムの中でも、いま海外でその効果に注目が集まっているのが「ローズヒップオイル」。

ローズヒップオイルはその名の通り、バラの花から抽出されたオイルで南米のチリで生産され今では世界中に愛用者がいます。

 

ローズヒップオイルがシミを薄くするのに役立つと言われるのは、オイルの中に含まれるリノール酸と呼ばれる必須脂肪酸の働きによるものです。

必須脂肪酸は強力なアンチエンジング効果を持つことでも知られ、血管年齢を若返らせたり内臓の機能を活発にするほか、新陳代謝を高めてくれる効果もあるので肌のターンオーバーが促され、シミを薄くするのに役立つことで有名です。

シミを消すためにローズヒップオイルを使用する際は、洗顔後に化粧水で保湿を行い、その上から適量を手に取り顔に塗っていけばOKです。

トリロジー ローズヒップ オイル 20mL

新品価格
¥4,104から
(2016/3/9 12:50時点)

ゴシゴシ洗顔を見直してシミの悪化を防ぐ

ゴシゴシ洗顔を見直してシミの悪化を防ぐ

毎日、朝晩と洗顔をする時に、つい皮脂を綺麗に洗い流そうとして顔をゴシゴシと擦ってしまうことはありませんか?

実はこのゴシゴシ洗顔はシミを悪化させるだけでなく、新たなシミを作ってしまう悪習慣なのです。

また、洗顔時だけでなく洗顔後に顔の水分を拭き取るため、タオルで皮膚を必要以上に擦るのもNG。

このような強い刺激は皮膚の深くにあるメラニン色素をいたずらに刺激し、シミを作ってしまうだけなのですぐにやめましょう。

 

洗顔をするときは洗顔料をしっかりと泡立って弾力のある泡を作り、指の腹を使って優しくクルクルと汚れを浮かすようにしてマッサージするのが正しい洗顔方法です。

洗顔は毎日行なうものですから、もしも顔にシミを見つけたら一度自分の洗顔のやり方を見直してみることも必要です。

 

規則正しい生活リズムでシミを作らせない習慣を

規則正しい生活リズムでシミを作らせない習慣を

シミは外部からの刺激だけでなく、睡眠不足やストレスといった精神的なダメージによって生成されるケースもあります。

普段から寝不足気味でしっかりと睡眠をとれていなかったり、いつもイライラしてストレスを感じている生活を送っていると、いつの間にか顔に大きなシミができていた!なんてこともあり得ない話ではないのです。

 

シミを作らせないためには、規則正しい生活を送りしっかりとした睡眠と食事をとるように心がけることが大切。

不規則な生活が長期間続けば老化の原因とも言われる体内の活性酸素がみるみるうちに増加していき、多くのシミを生成してしまうという悪循環に陥ってしまいます。

スキンケアでお肌の手入れをすることも大事ですが、シミができる根本的な原因を見直すことも忘れないようにしたいですね。

 

顔にシミを見つけると、女性ならとても憂鬱な気分になってしまいますよね。

薄いシミならコンシーラーやベースメイクでカバーすることもできますが、所詮それは一過性のもの。やはり素肌からシミを消して美しい肌を手に入れないことには、何の解決にもなりません。

しかし、一度出来てしまったシミも正しいスキンケアと規則正しい生活で消すことは十分に可能です。

シミのない美しい肌は、美くしい女性の条件といっても過言ではありません。もしも頑固なシミに悩まされたときは今回ご紹介した3つのテクニックを実践し、シミを撃退してみてくださいね。