キメが細かく美しい肌は顔の印象を良く見せてくれてくれる美しさのバロメーター。しかし、お肌は生活習慣やストレスなどの影響を受けやすく、さらに女性はホルモンバランスの乱れがダイレクトに出てしまう場所でもあります。

知らない間に毛穴が大きく広がってしまい、トホホ……なんてことも珍しくないはず。

もしも毛穴が目立つようになってきたら試してほしい、毛穴ケアを3つご紹介します。

半額

オリーブオイルで行う毛穴クレンジング

オリーブオイルで行う毛穴クレンジング

毛穴が目立ってしまう原因の1つは、毛穴の奥に入り込んだメイクや皮脂。

特に皮脂は時間が経つと酸化して黒ずんでくるので、毛穴が広がるだけでなく毛穴が黒っぽく見えて肌を汚く見せてしまうのです。

 

皮脂の詰まりで毛穴が目立ちやすいのは、Tゾーンや小鼻。Tゾーンは皮脂の分泌が活発な場所なので、毛穴に汚れが溜まりやすく黒いブツブツ毛穴が顔の中で最も出来やすい部分だと言われています。

こうした汚れをしっかりとオフするなら、オリーブオイルを使ったクレンジングがおすすめ。オリーブオイルの中にはアンチエイジング効果もあるビタミンEが多く含まれているので、肌の老化を防ぎ毛穴の奥までオイルが入り込んでしっかりと汚れを取り除いてくれます。

また、オリーブオイルには古い角質も取り除いてくれるピーリング効果もあるため、肌のターンオーバーがよりスムーズになりますよ。

 

バスタイムは湯船に浸かって毛穴ケア

バスタイムは湯船に浸かって毛穴ケア

毛穴は生まれたときにその大きさが決まり、一生の中で大きさが変化することはほとんどありません。

それにも関わらず毛穴が大きく広がり目立ってしまうのは、毛穴が大きくなったからではなく毛穴の中に汚れが詰まり「毛穴が開いてしまった状態」になっているからです。

本来、一時的に開いた毛穴は毎日の洗顔やスキンケアを行っているうちに自然と閉じていきます。しかし、汚れをしっかり取り除くことができずいつまでも毛穴の中に汚れが溜まったままでは、ずっと毛穴が開いたままになってしまい、いつまでも毛穴が目立ち続けてしまいます。

そんな時は毎日のバスタイムでしっかりと湯船に浸かり、汗をかいて毛穴を広げてあげると良いでしょう。

 

日常生活の中であまり汗をかかないでいると、毛穴の開閉機能が鈍ってしまうと言われています。そこでバスタイムを利用して、本来人間の身体に備わっている毛穴の開平機能を手助けしてあげるのです。

汗をかいて毛穴を開かせてから汚れをオフし、お風呂あがりに化粧水でしっかりとパッティングすれば次第に毛穴自体が目立たなくなっていきますよ。

 

皮脂を吸着して毛穴をキレイにする炭酸水パック

皮脂を吸着して毛穴をキレイにする炭酸水パック

二酸化炭素を多く含む炭酸水には、皮脂を吸い取る働きがあります。この働きを利用した炭酸水パックを定期的に行うことで、毛穴の汚れをすっきりと取り除きツルツルのお肌をキープすることができますよ。

炭酸水パックのやり方はとっても簡単で、乾いたフェイスシートに炭酸水をたっぷりと染み込ませ、そのまま顔に乗せて10分ほど待つだけで良いんです!

炭酸水を染み込ませたフェイスシートを顔にのせるとシュワシュワしてきますが、途中でこのシュワシュワ感が少なくなってきたらまた新しい炭酸水を染みこませるようにしてください。

もしもフェイスシートがない場合は、ティッシュやコットンに炭酸水を染み込ませてパックにしてもOK。パックを終えたあとは軽く水で顔をすすぐのも忘れずに行いましょう。

 

一旦毛穴が開き目立ち始めてしまうと、毛穴をカバーしようとしてベースメイクを厚くしてしまったり、過剰なスキンケアを行ってしまう女性も多いと思います。

しかしこのようなケアはさらに毛穴を目立たせてしまうNG行為。絶対にやめてくださいね。

毛穴を1日でも早く、小さく目立たなくさせたいときには今回ご紹介した3つのケア方法を試してみてください。