メイクを落とすとき、ほとんどの女性はクレンジングオイルを使用しているはず。しかし、クレンジングオイルは肌にかかる負担も大きく、毎日使用を続けるとオイリーな肌になってしまう人もいる様です。

そんな中、いま注目されているのがクレンジングオイルを使わずにメイクをオフするスキンケア方法。

クレンジングオイルを使わないとメイクが落とせないという考えを一新するような、メイク落としの方法をご紹介します。

半額

クレンジングオイルを使うと肌を傷めるって本当?

クレンジングオイルを使うと肌を傷めるって本当?

市販されているクレンジングオイルの中には「界面活性剤」と呼ばれる成分が配合されています。

これは、油性のメイクをしっかりと落とすために配合されているもので、メイクを落とせる反面肌へ与えるダメージも大きいと言われています。

だからといってクレンジングオイルを使わなければ、毛穴の奥にファンデーションやアイシャドウなどの粒子が残ったままになってしまい、毛穴を詰まらせてニキビの原因になることもあります。

クレンジングオイルよりも肌への負担が少ないクレンジングジェルや、クレンジングクリームにも界面活性剤が配合されているものが多いため、肌に負担がかかると分かっていてもクレンジングオイルを使わなければならないというのが現状なのです。

 

また、クレンジングオイルが厄介なのは洗い流す際にメイクだけでなく肌を乾燥から保護している皮脂まで一緒に洗い流してしまうこと。

界面活性剤の洗浄力は非常に強力なものなので、顔の皮脂を残しつつメイクだけを洗い流すということができないのです。

クレンジング後に肌が突っ張っているように感じたら、それは肌の皮脂が不足している証拠。すぐに化粧水や乳液で油分を補給してあげなければ、皮脂の分泌バランスが崩れてしまうので注意が必要です。

 

新常識!肌に優しい白色ワセリンを使ってクレンジングができる

新常識!肌に優しい白色ワセリンを使ってクレンジングができる

肌に負担をかけずにクレンジングする方法としていま注目を浴びているのが「白色ワセリン」を使ったメイククレンジング。

白色ワセリンは皮膚科などでも処方される医薬品で、薬局でも手軽に購入できる商品です。

ワセリンはクレンジングオイルと同様、油分を落とす働きがあるため適量を手に取り顔に塗ってから洗顔すると、しっかりとメイクを落とすことができます。

関連:乾燥肌の方必見!ワセリン(ヴァセリン)を顔に塗って保湿効果を得よう!

 

界面活性剤はもちろん、不純物を含まない白色ワセリンは肌への負担も軽く、顔の皮脂を必要以上に洗い流すこともありません。

白色ワセリンを使えば、肌にダメージを与えることなくクレンジングを行なうことが出来ます。

毎日しっかりとメイクをする女性にとって、クレンジング選びはとっても重要。美しいすっぴん肌をキープするためにも、これからはクレンジングオイルを使わず、白色ワセリンを使ったクレンジングにシフトしてみてはいかがでしょうか。

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン 500g

新品価格
¥720から
(2016/1/28 01:05時点)