化粧水や美容液をたっぷりと染み込ませたシートマスクは、今やスキンケアに時間をかけることができない働く女性の味方。

化粧水、美容液、乳液といくつものアイテムをライン使いしなくて済むことから、経済的にも優しいのも魅力の1つですよね。

しかしその一方で、シートマスクの正しい使い方を知らずせっかくの美容効果を無駄にしてしまう女性も多いです。

ただ顔に貼ればいいというわけではなく、シートマスクは正しい使い方をしてこそ、その効果を余すところなく得ることができるものなのです。

普段何気なく使っているシートマスクの正しい使い方を、この機会に一度きちんと見直してみましょう。

半額

シートマスクはしっかりと顔に密着させて使う

シートマスクはしっかりと顔に密着させて使う
引用:weheartit.com

シートマスクを使うとき、肌とシートの間に空気が入らないようしっかりと密着させている人は意外に少ないかもしれません。

シートマスクは取り出した直後は美容液に浸されたっぷりの水分を含んでいる状態。そのため優しく顔に乗せれば自然と肌に吸着してくれますが、鼻や目元などは肌とシートの間に空気が入りやすく肌から剥がれやすくなっています。

 

せっかくシートマスクを使っても、このようにしっかりと顔に密着させなければ効果が半減してしまいます。

むしろ剥がれている部分から空気が入ってくるため、シートマスクが乾きやすく短時間でカラカラになってしまうのです。

シートマスクを使うときは顔の上に乗せたあと空気が入っていないかを確認し、指の腹で優しく押しながら剥がれやすい目元や鼻周辺もぴったりと肌に吸着させましょう。

関連:肌質や季節で変えるおすすめのフェイスパックの選び方!美容マスクで効果を得よう

 

シートマスクは肌トラブルのあるときは使わない

シートマスクは肌トラブルのあるときは使わない

女性は、ちょっとしたストレスや女性ホルモンのバランスが崩れただけで顔に吹き出物やニキビができることが多く、特に敏感肌の女性は皮膚に湿疹などが現れることも珍しくありません。

このような肌トラブルが起きているときにシートマスクでスキンケアをすると、トラブルをさらに悪化させてしまうことがあるので使用は控えた方が無難です。

 

シートマスクの中には肌に良い成分がたっぷり含まれていますが、吹き物ができている肌には強い刺激を与えてしまい皮膚細胞を弱らせて完治を送らせてしまうことがあります。

肌トラブルを引き起こした肌はいつもよりデリケートな状態なので、シートマスクを使って美容成分を補給してあげるよりも、何も塗らずに肌を休めてあげた方が良いのです。

シートマスクを使用するのは肌が健康なときのみにし、少しでも肌に異常がみられた場合は使用を控えるのが正しい使い方です。

KOSE クリアターン エッセンスマスク (ヒアルロン酸) 30回分

新品価格
¥715から
(2016/5/20 14:12時点)

入浴中にシートマスクをすると毛穴が詰まる

入浴中にシートマスクをすると毛穴が詰まる

ダイエットのために普段から半身浴などをしている女性も多いと思います。

その中には長時間バスルームで過ごすため、同時に肌もきれいにしようとシートマスクをつけたまま湯船に浸かる人もいますが、これはシートマスクの間違った使い方なので絶対に止めましょう。

 

半身浴は身体を温めることで体内の老廃物を汗として排出し、身体の中をリセットする効果があります。

汗は身体からだけでなくもちろん顔の毛穴からも噴き出ることになりますから、シートマスクをしていると毛穴からスムーズに汗が出ず毛穴の奥に汗や皮脂が詰まってしまうリスクが高くなるのです。

しかも、バスルームはお湯の湯気がスチーム代わりになっているため、シートマスクを使用しても美容液が皮膚の奥まで浸透してくれません。シートマスクを使うのは、半身浴を終えたお風呂あがりがベストなタイミングです。

 

長時間シートマスクをつけたままにするのはNG

長時間シートマスクをつけたままにするのはNG

シートマスクに染み込んでいる美容液は時間が経つと徐々に蒸発し、乾燥していきます。そのため、取り出した直後はひたひただったシートマスクも、時間が経てば水分がなくなりカラカラの状態になります。

カラカラの状態のままシートマスクを顔につけていると、せっかく肌に染み込んだ水分が今度はシートマスクに吸い取られ、顔の皮膚が乾いてしまって逆効果になります。

特に、フェイスマスクをつけたまま家事などをしていると、ついマスクを剥がすのを後回しにしてしまいがちですが、お肌をプルプルのままキープしたいのであればマスクが完全に乾ききる前に剥がすようにしましょう。

 

乾いたマスクは強い力で肌に吸着していますので、引き剥がすとき強く皮膚を引っ張ることになります。

頻繁に皮膚を引っ張るとやがて毛穴も引っ張られてしまい、肌のキメが乱れて毛穴がブツブツと目立ちはじめてしまいますので、くれぐれも注意が必要です。

 

フェイスパックはこのように、正しい使い方をしなければ逆に肌に負担をかけてしまいかねません。

数秒でスキンケアが完了するの便利さと手軽さはとても魅力的ですが、正しい使い方をしなければその恩恵を受けることがないのも事実です。

スキンケアは毎日行なうものですから、フェイスマスクも正しい使用方法を守りお肌をしっかりとケアしてあげるようにしましょう。