美しい顔立ちの条件としてよくあげられる横顔の「Eライン」。

Eラインは鼻の先端と顎先を直線で結び、そのライン上にある唇の位置によって、美しい横顔かどうかの判断をするという方法です。

最も美しいと言われる横顔は、Eライン上に上唇と下唇の先端がぴったりと重なっていること。

でもご安心を!もしもこの基準を満たしていなくても、エクササイズで横顔を美しくすることは可能なんです。

半額

美しい横顔のカギは「顎のライン」にある

美しい横顔のカギは「顎のライン」にある

Eラインは、美しい顔かどうかを判断するための基準の1つに過ぎません。

実際には、Eラインで測ったときに全ての基準を満たしていても、贅肉で顎のラインが曖昧になっていたり、老廃物が溜まって顎がたるみかけていたりする女性もいるのです。

 

人の顔を横から見たときに、顎は顔立ちの印象を大きく左右するパーツ。

普段から柔らかいものばかりを食べたり、頬杖をつくなどの習慣が慢性化すると、顎の筋肉が衰えてしまい、二重あごになることもあり、このような顎では、たとえEラインが整っていても、決して「美人」とは言えないでしょう。

 

しかし一方で、Eラインで見ると唇の位置がやや奥まっていても、シャープな顎を持っている女性の横顔は全体的なバランスが整って美しく見えます。

このように、美しい横顔のカギは「顎」が握っているのです。

 

顎を鍛えるエクササイズで横顔美人になろう

顎を鍛えるエクササイズで横顔美人になろう

顎のたるみが気になり始めたら、毎日欠かさずエクササイズを行なう習慣を取り入れましょう。

仕事中や家事の最中の「ながら運動」として便利なのが、大きく口を開けて顎の筋肉を刺激する「あいうえおエクササイズ」。

やり方も簡単で、大きく口を開けて、「あ・い・う・え・お」と一文字ずつ発声していくだけ。

この時、やや顎を上に向けながら発声すると、筋肉の腱が伸びきるので、より高い効果が得られます。

 

また、顎を触って「ゴリゴリ」と音がする場合は、リンパ腺に老廃物が溜まっている証拠なので、毎晩お風呂あがりにリンパマッサージを行いましょう。

リンパマッサージは、顎先から耳の方へリンパを流すように手で押し上げたら、今度は耳の下から首筋へ流すような感覚で、下へマッサージをしていきます。

リンパ腺の流れを良くするためには鎖骨のマッサージも効果的ですので、リンパマッサージの最後には鎖骨を優しく揉みほぐしてあげるようにしましょう。

 

人間は、正面で顔を見つめ合うより、意外にも斜めや横からの方が顔を見られる機会が多いのです。

美しい横顔はシャープな顎によって作られますので、毎日少しずつエクササイズを取り入れ、顎のたるみを予防して美しいEラインを目指してみてください。