夏のファッションは、レイヤードスタイルを避けてTシャツなどを1枚でさらっと着こなす事が多くなりますよね。

しかし、その分着こなしがマンネリになってしまうのが悩みどころ。

そんな時に活躍するのが、ベーシックなパールネックレスです。

シンプルでカジュアルなファッションに合わせると一気にドレスアップできるパールネックレスを活用すれば、着こなしのマンネリ化も解消できてしまうんです。

半額

普段使いに向いているショートタイプはカジュアルにマッチ

普段使いに向いているショートタイプはカジュアルにマッチ

パールネックレスは結婚式やフォーマルなシーンに使うアクセサリーというイメージが強いかもしれませんが、実はカジュアルなアイテムとの相性も抜群です。

ジャケットやシャツのようにかっちりとしたアイテムに合わせるとフォーマルになり過ぎますが、スウェットやTシャツに合わせると程よい上品さが生まれるので、大人カジュアルなきれいめファッションを作る上ではマストアイテムと言っても過言ではありません。

 

普段使いに向いているのは大粒で1連のショートタイプのパールネックレス。

鎖骨と同じくらいの長さなので、どんなトップスに合わせても主張しすぎず柄ものともマッチするので、必ず1つは揃えておきたい定番アイテムです。

ショートタイプのパールネックレスを身につけるときは、同じパールをあしらったピアスをお揃いでコーディネートするのもおしゃれです。

顔周りが一気に華やかなになるので、メイクはややヘルシーに仕上げておきましょう。

 

上品に着こなすなら華やかさのあるロングタイプを

上品に着こなすなら華やかさのあるロングタイプを

全身をスリムに見せる縦長効果と、こなれ感を出すならショートタイプよりもロングタイプのパールネックレスがおすすめです。

ロングタイプは長めのものをあえて1連で身につけるのも良いですし、首に巻きつけて長さを調節し、2連にしてあげるとゴージャス感がプラスされます。

ロングタイプはかなり主張が強いアイテムなので、パーツは小粒のものを選ぶと派手になりすぎません。

 

パールを引き立てる黒やネイビーのような寒色系をベースにファッションの配色を考えると、それぞれのアイテムとパールがお互いを引き立て合い絶妙なバランスに。

ロングタイプのパールネックレスを身につけるときは、他のアクセは身につけない方が「やり過ぎ感」がなくごく自然に見えます。

動く度に揺れるパールネックレスはスタイル補正効果もあるので、目の錯覚で背が高く見えたり、ウエストが細く見せるなど嬉しいメリットもたくさんあります。

 

パールネックレスをカジュアルファッションに取り入れ、女性らしい上品さをプラスしてあげると、周囲の人と着こなしに差がつけられます。

みんなと同じファッションじゃつまらない!と思ったら、パールネックレスを活用してみてください。