パステルカラーは春物アイテムというイメーを持っている方も多いかもしれませんが、実は着こなしによっては1年中着まわせる便利なカラーです。

パステルカラーのもつイメージはロマンティックや可愛らしさ。そのため子供っぽくなってしまうのではと、大人の女性はどこか遠慮して積極的にコーディネイトに取り入れるのを躊躇ってしまう傾向にあるようです。

しかし、色の持つイメージは別にしてもパステルカラーを身に着けると肌に透明感が生まれ、その人自身を美しく見せてくれる効果もあります。

そんなパステルカラーを大人っぽく着こなすポイントをご紹介します。

半額

パステルカラーのコーディネートの仕方は?

パステルカラーのコーディネートの仕方は?

パステルカラーの持つ「甘さ」を抑えるには、全身のコーディネートの一部分にピリリとスパイシーなアクセントを加えてあげるのがおすすめです。

スパイシーなアイテムと言えば、クールなイメージの強い黒のパンツなどが挙げられます。

トップスにパステルカラーを持ってきた時、スカートを選んだのでは可愛らしすぎてしまいますが、黒のスキニーやレザーパンツで引き締めてあげると一気にハンサムコーデに早変わりします。

また、パステルカラーも落ち着いた色味のスモーキーカラーを選ぶことで、落ち着きのあるコーディネイトを作ることが出来ます。

 

可愛らしく見せたいけど大人っぽくフェミニンなファッションが良いという女性は、OL風のオフィスカジュアルなきれいめコーディネイトを真似するのが良いでしょう。

合わせるアイテムは、形、色ともにベーシックで清潔感のある白シャツやストライプのトップスを選び、パステルのカーディガンを羽織ると女性的でありがながら、目上の上司にも受けの良いきれいめファッションになります。

ここにアクセサリーを加えるとエレガントさが増し、華やかさもプラスされるのでアフターにもってこいですね。

 

パステルカラーに目立たないアクセサリーを取入れる

パステルカラーに目立たないアクセサリーを取入れる
出典:weheartit.com

パステルカラーに初挑戦する時は、まずはあまり目立たないアクセサリーから取り入れるというのも1つの方法です。

ブレスレットやピアスといったアクセサリー、小さ目のバッグといったアイテムであれば、そのシーズンごとの流行色を意識してカラーを選ぶこともできますし、何より全身のスタイリングを邪魔しないのでおすすめです。

 

パステルカラーは実際に試してみると、思っていたよりもコーディネイトが難しくないことに気づくでしょう。

ピンクやグリーンのようなインパクトの強い色も、パステルカラーであれば挑戦しやすいはずです。

さっそく今シーズンから、いつものファッションにパステルカラーを取り入れてみてはいかがでしょうか。