今年のちょっと変わったファッショントレンドといえば、多種多様なアニマル柄。

海外ではすでに昨年からトレンドとして流行していましたが、ついに今年になって日本にもそのブームが到来!

トップスやスカートに大きくプリントされたアニマル柄を見ると、「ぜったいに似合わない!」と気後れしてしまいがちですが、コツさえ抑えてしまえばコーディネートは簡単なんです。

半額

トレンドのアニマル柄、今年は「キツネ」が大人気

トレンドのアニマル柄、今年は「キツネ」が大人気
出典:weheartit.com

海外のモデルやファッショニスタの間で人気のアニマル柄。

今までは日本でも犬や猫のプリントはよく見かけましたが、今年はもっと色々な動物をプリントしたアイテムが流行しているのです。

 

特に、今年の1番人気は「キツネ柄」です。胸元に大きくキツネの顔がプリントされたTシャツやカットソーは、スカートと合わせればフェミニンに、スキニーパンツやタイトスカートなど身体にフィットするコンパクトなボトムと合わせれば、一気にハンサムな印象になります。

キツネプリント自体がマスタードカラーを基調としているので、派手になり過ぎないように他のアイテムは黒や白などベーシックな色味でまとめるのがベストです。

キツネも、ポップなデザインよりもリアルイラストを選ぶようにすると、可愛らしくなり過ぎません。

 

バード柄、パンダ、ウマなど個性的なアニマル柄も流行

 バード柄、パンダ、ウマなど個性的なアニマル柄も流行
出典:weheartit.com

また、今年はフクロウに代表されるバード柄も人気です。

バード柄はクリエイティブな雰囲気を持ちつつ、レトロなデザインのものが多いのでクラシカルなコーディネートにとてもマッチします。

グレンチェックやツイード素材のスカート、パールや大きめのビジューアクセサリーとも相性が良いので、60’s、70’sテイストを取り入れるときにはピッタリのアイテムですね。

 

他にも、定番のパンダやウマをモチーフにしたアイテムが多いのも、今年のアニマル柄トレンドの特徴です。

キツネやバード柄に比べるとやや個性的なパンダやウマは、適度にリラックス感を取り入れたカジュアルコーディネートでまとめると、抜け感が出て遊び心のあるファッションになり個性的な雰囲気になります。

 

このようなアニマル柄は胸元に持ってくるとインパクトが強すぎる場合があるので、バックプリントになっているものを選ぶと着こなしにも幅が出ますね。

アニマル柄は可愛すぎる、目立ちすぎると思われがちですが、他のアイテムの色味を抑えてクラシックにまとめればとても個性的でおしゃれに着こなすことが出来ます。

まずは自分が一番好きな動物のアイテムを選んで、今年はアニマル柄ファッションのデビューをしてみませんか?