女性にとって洋服やアクセサリを身につけてオシャレをするのは大きな楽しみの1つ!

しかし、シーズンごとに沢山の洋服を購入すると、後で通帳を見てがっくりと肩を落とす羽目になってしまうこともあります。

そんな「ファッション費」を上手く抑えるコツを掴んで、これからは節約とおしゃれの両方を楽しんでしまう、オシャレ上級者になってみませんか?

半額

事前にファッションアイテムをリサーチ!

ファッションアイテムをリサーチしてファッション費を抑える

ファッション費を抑える為に、日頃から心掛けておくべきポイントはたったの3つです。

1つめのポイントは、お店に行く時は事前に買いたいファッションアイテムをリサーチしておき、そのアイテムだけを買いに行くこと。

特に買いたいものもないのにブラブラとウィンドウショッピングをしていると、どうしても新商品やセール品に目が行き、いつの間にか物欲を刺激されてたいして欲しくもないアイテムを購入してしまったという事態になりかねません。

お店には可愛い洋服が所せましと陳列され、こちらを誘惑してきます。

衝動買いは浪費の元なので、買いたいアイテムがないうちは、不用意に立ち寄らない方が良い場合もあることを覚えておきましょう。

 

また、事前にリサーチをして「買いたい!」と思う洋服を見つけたら、一度自分のワードローブに似たようなアイテムがないかどうかを確認する癖をつけておきましょう。

似たような形、似たような柄のアイテムをいくつも持っていても仕方がありません。それに、他のアイテムで代用できるならば、わざわざ購入する必要もありませんよね。

関連:ワードローブをシンプルに整理!トップスとボトムの選び方って?

 

服を買う予算を事前に決めておく

服を買う予算を事前に決めておく

2つめのポイントは、洋服を買うと決めたらそれに応じて予算も決めておくことです。

例えば新しいスカートを買う際に、どんなに可愛くても1万円以上の金額であれば買わないだったり、このお店では20%オフ以上でないと買わないといった風に、自分である程度の基準を決めておきましょう。

予算を超えているけれどどうしても欲しいという場合は、次に買い物をする時に超過分の金額を差し引いて、プラスマイナス0になるように調整するのも1つの方法です。

予算を決めることで無駄遣いを防ぐことが出来ますし、何より毎月のファッション費の支出を管理しやすくなります。

 

買った洋服をきちんと管理!

買った洋服をきちんと管理!

3つめのポイントは、自分のワードローブの中の洋服をきちんと把握し管理することです。

ワードローブの中に何があるかを把握していないと、同じようなデザインのアイテムをいくつも購入したり、何年も着ない洋服が増えたりして次第に手に負えなくなってしまいます。

1つ新しいアイテムを購入したら、1つワードローブにある洋服を処分するなど、ワードローブの中の洋服が増えすぎないように気を付けましょう。

今は、インターネットや携帯のアプリなどで洋服を管理することが出来るサービスや、メルカリなどのフリーマーケットアプリで服を売る事も出来るので、このようなサービスを上手く活用してファッション費の節約に役立てたいですね。