女性なら誰しもキメが細かく毛穴レスな肌に憧れるもの。肌の美しさは毎日の地道なスキンケア、食事や運動によってもたらされるインナーケアをしっかりと行なって初めて手に入るものだと言えます。

一方で、肌に直接栄養を与え肌細胞を活性化させるスキンケアも重要です。にも関わらず、無意識に肌に悪影響を与えているNGスキンケアを行っている女性も以外に多いのが現状です。

きちんとスキンケアをしているのに肌が汚いと感じたら、一度間違ったスキンケアをしていないか確認してみましょう。

半額

メイク汚れはきちんとオフしてる?短時間洗顔は「汚肌」の元

メイク汚れはきちんとオフしてる?短時間洗顔は「汚肌」の元

働く女性は疲労感や忙しさから、洗顔がつい手抜きになってしまうことも多いと言われます。

帰宅してからメイクを拭きとりシートだけで落としたり、クレンジングを行わず洗顔料だけでメイクをオフしているようなら、メイク汚れが毛穴に詰まって肌に大きな負担をかけている可能性が大きいです。

 

また、洗顔時にしっかりと顔をすすがなかったり、早く洗いたいがためにゴシゴシと皮膚を擦ると皮脂の分泌バランスが崩れてオイリー肌になってしまうことがあります。

このような短時間洗顔は美肌を遠ざける原因の1つ。メイク汚れは自分が思っているよりもしつこいものですから、どんなに忙しくても毎日丁寧なクレンジング、洗顔、そしてすすぎを欠かさないようにしましょう。

 

便秘を放置するとニキビや吹き出物が出来やすい肌に

便秘を放置するとニキビや吹き出物が出来やすい肌に

女性に多い慢性便秘。実はこの便秘も「汚肌」を作ってしまうことがあります。

腸の中に便が長期間とどまり続けると、便の中に含まれている毒素がまた腸壁から体内に吸収されてしまいます。この毒素が肌に悪影響を及ぼすとやがて、ニキビや吹き出物となって外見を大きく損なってしまうこともあります。

 

また、腸の中に留まっているとき便は一定の水分を含んでいますが、便秘となり長期間腸の中に留まり続けるとやがて便から水分が失われていきカラカラの状態に。カラカラになった便は体内から水分を吸収しようとするので定期的に水分補給をしていても身体が水分不足の状態になりやすく、肌もカサつきやすくなってしまいます。

便秘がちな女性で、肌がすぐに皮脂でテカってしまう、あるいはすぐ乾燥してしまうという方はスキンケアよりもまずは便秘を改善することを優先させましょう。

 

顔がくすみやすい女性は、ニコチンの影響が大!

顔がくすみやすい女性は、ニコチンの影響が大!

現代社会の中では男性のみならず、女性にもタバコを吸う人が増えています。しかしタバコは肌をくすませ、肌のターンオーバーを阻害するだけなので、美肌を手に入れたい方はすぐに禁煙することをおすすめします。

タバコの中には化学物質のニコチンが大量に含まれていますが、ニコチンは体内に吸収されると血管を収縮させて血行不良を招く働きを持っているとても有害な物質です。

それだけでなく、ニコチンは肌のターンオーバーを阻害して肌細胞の働きを鈍らせるため、日焼けした肌が中々白くならなかったり、シミが消えにくいなどのトラブルを引き起こす原因にもなります。

海外ではニコチンが肌を老化させシミ・シワを増長させるという研究結果もあるほどですから、美肌を手に入れたい女性はタバコをやめ、体内からニコチンを排出するようにしてください。

 

スイーツばかりを食べる女性は肌が糖化して黒ずむ

スイーツばかりを食べる女性は肌が糖化して黒ずむ

肌が黄色っぽい、または黒ずんで見えるようなら糖分を過剰摂取しすぎている疑いがあります。

女性の多くは砂糖がたっぷり使用されたスイーツを好む傾向にありますが、こうした糖質の多い食べ物を食べ過ぎると体内の糖分が過剰になり「糖化」を招いてしまいます。

糖化とは糖分の過剰摂取によって肌がくすんだり、黒ずんだりする減少のことを言います。果物を常温で放置するとやがて黒く変色していきますが、あれと同じ現象が体内でも起こると考えてみるとイメージしやすいと思います。

 

肌のくすみや黒ずみを引き起こす原因は他にも不規則な生活習慣や偏食、加齢などが考えられますが、規則正しい生活とスキンケアを行っているのに肌のくすみや黒ずみを感じたら、糖化が原因の可能性が高いといえます。

糖化を引き起こすのは糖質を多く含む食べ物です。洋菓子や和菓子はもちろん、果糖の多い果物、もちろんご飯やパンのような炭水化物を食べ過ぎても糖化になる可能性があるので注意してください。

 

睡眠不足がちな人は肌トラブルを招きやすい

睡眠不足がちな人は肌トラブルを招きやすい

普段から睡眠時間が短く、よく夜更かしをしている人はさまざまな肌トラブルを引き起こしやすいと言えます。

一般的に肌細胞が最も活性化するのは夜の10時〜2時の間。この時間にしっかりと深い眠りについていなければ肌のターンオーバーがスムーズに行われず、吹き出物が治りにくくなったりシミが消えにくくなったりします。

 

また、寝不足は身体のむくみやすくするため、睡眠不足がちな人ほど顔がパンパンになってしまうこともあります。

顔がパンパンに膨れ上がると当然その分毛穴が目立ちやすくなるため、外見にも大きな悪影響を及ぼします。

美肌のためには毎日しっかりとした睡眠時間を確保し、寝不足を防ぐことが大切です。

 

毛穴やシワが目立ったり、吹き出物があったりすると人と話すのが億劫になって人付き合いも憂鬱になります。

美しい肌は女性の外見の美しさに大きく関わるものですから、「汚肌」を作っている原因を改善しきめ細やかで毛穴レスの肌を維持できるよう、定期的にスキンケアを見直すことが重要です。