美容の為には、高級エステや高級化粧品で時間とお金をそれなりにかけなければならないというイメージがあります。

ただ現実はそんな余裕も少なく、忙しい朝はとにかく手早く身仕度をしたい、疲れて帰ってきたらすぐに休みたいというのが本音ですよね。

そんな時は、手を抜いているのにお金と時間をかけたかのような効果のある「手抜き時短美容」から始めてみましょう。

何かをしながら短時間で終わるものばかりなので、朝晩と取り入れるチャンスはたくさんあります。

忙しく時間がない時は、手抜きと段取りの良さでカバーすればいいのです。

半額

朝の手抜き&時短ポイント

朝の手抜き&時短ポイント

朝の身仕度は洗顔から始まりますが、ここで皮脂を取りすぎると乾燥や化粧崩れの原因になります。

前日にきちんとクレンジングをしていれば、朝は少ない洗顔料でサッと洗うだけでOK。洗顔料のすすぎ残しから起こる肌荒れも防止できます。

 

メイク道具は使う順番にセットし、毎回その場所に直すようにして時短を図りましょう。

ポイントメイクはどうしても目に力を入れたくなりますが、人にきちんとした印象を与えるには口元の方が重要です。

時間がない時は他のパーツは手を抜いてリップを丁寧に、チークも頬につけたついでに顔周りと耳たぶにつけると華やかさが増します。

 

メイク直しの時間がない時は、トイレのついでにティッシュオフするだけで違いが出ますよ。

髪も全体をスタイリングする必要はなく、前髪だけ額を少し出すように斜めに形を整えてスプレーするだけで、明るさと清潔感が出ます。

 

夜の組み合わせ美容&ながらケア

夜の組み合わせ美容&ながらケア

仕事から疲れて帰ってきて、すぐに眠りたい日はシャワーで済ませがちですよね。

その時に、普通にシャワーを浴びるのではなく栓をしたバスタブの中で浴びましょう。

自然とお湯が溜まり足湯ができる為、むくみが取れ翌日は全身すっきりとなります。蒸気が上がってスチーム効果もあるので一石二鳥です。

 

お風呂から上がった後は、化粧水をたっぷり顔につけシートマスクを貼り、そのまま髪を乾かしてしまいましょう。

ドライヤーの熱風から肌を守ると共に、ホットパック効果で化粧水の浸透力もアップします。

寝ている間に冷暖房の風で肌の乾燥が気になる場合は、枕元に水の入ったグラスを置いておくだけのアナログ加湿がおすすめです。

 

時短と手抜き美容を身に付けておくと、急な出張や外泊、旅行先のホテルでも簡単にキレイの貯金ができるのですね。

ポイントを押さえれば、段取りの工夫もアレンジできるので忙しくてもいつでも美人が目指せますよ。