女性なら1枚は持っている定番ボトムといえば「黒スカート」。どのようなアイテムにも合わせやすく、また年齢に関わりなく履けることから、幅広い女性に支持されている万能アイテムと言っても過言ではありません。

しかし、何にでも合わせやすいだけにコーディネートのバリエーションも広く、いつもどんな組み合わせにしようか頭を悩ませてはいませんか?

実は黒スカートは丈の長さによって、一気にスタイルアップできる鉄板の組み合わせがあるのです。

今回はミニ丈・膝丈・ロング丈と丈の長さ別に、その鉄板コーディネートをご紹介します。

半額

黒スカートのミニ丈は靴の相性で選ぶ

黒スカートのミニ丈は靴の相性で選ぶ
引用:weheartit.com

若い女性に人気のミニ丈は、脚が長く見えるためスタイルを良く見せてくれる優秀なアイテム。引き締め効果のある黒スカートならその効果もさらに倍増です。

ミニ丈の黒スカートを履く場合は、なんといっても靴とのバランスが大切。

たとえば黒のミニスカートにピンヒールのようなセクシーな靴を合わせてしまうと脚の露出が多くなってセクシーになり過ぎてしまいますし、だからといってニーハイブーツのような面積の多い靴と合わせたのでは、スカート・トップスとのバランスが取りにくくどこか野暮ったい印象になってしまいかねません。

黒のミニスカートに一番マッチするのは、くるぶしまで覆うタイプのブーティーやショートブーツです。こうした靴ならミニスカートの丈の短さも気になりませんし、クラシカルで上品なコーディネートになります。

 

加えて、ミニスカートであればカラーが黒でもそれほど重たい印象になりませんので、ボリュームのあるフレアスカートをチョイスするのも大いにあり。

フレアスカートは裾がふんわりと広がるデザインなので、キュートな雰囲気を演出したいときに履くのがおすすめです。

 

膝丈の黒スカートなら今年はタイトスカート一択!

膝丈の黒スカートなら今年はタイトスカート一択!
引用:weheartit.com

黒スカートの中でも大人っぽい膝丈を選ぶなら、今年はスタイリッシュなタイトスカートを購入するのが良いでしょう。

昨年に引き続き、今年もタイトスカートの人気は高く特に20代後半から30代のアラサー世代から絶大な人気を得ています。

黒のタイトスカートを履くときは、あまりかっちりし過ぎないようトップスにゆるシルエットのアイテムをもってくるか、オーバーサイズのボリュームあるアイテムを合わせるのがおしゃれに見せるコツです。

 

タイトスカートはハンサムなイメージが強いアイテムなので、大人っぽくかっこ良い雰囲気の女性が着ると近寄りがたい印象を与えてしまうことも多いそう……。

その印象を和らげるために、全身のコーディネートのどこかに「ゆるさ」や「カジュアルさ」を取り入れる外しテクを使ってみてくださいね。

 

ロング丈の黒スカートはボリュームを抑えたプリーツを

ロング丈の黒スカートはボリュームを抑えたプリーツを
引用:weheartit.com

黒のロングスカートは、シルエットが落ち着いているプリーツタイプを選ぶのがおすすめ。

プリーツスカートはシフォンのような透け素材を使用しているものが多いため、黒を選んでも足首が程よく透けるのであまり重たく見えません。

関連:今年流行るのはこれ!プリーツスカートのトレンドコーデ3選

 

トップスはできるだけコンパクトにまとめ、全身のIラインを強調するようにバランスを調整するとスタイルもよく見えますよ。

今年は黒スカートに黒のハイネックを合わせ、鞄や靴などもすべて黒で統一するオールブラックコーデも人気なので、シックなコーディネートでまとめたいときはオールブラックにしてみましょう。

 

黒スカートは丈によって印象ががらっと変わるアイテムです。

着回し力がある分、おしゃれビギナーの方はいつも同じコーディネートになってしまったり全身のバランスがチグハグになってしまったりするのもよくある事。

もしも黒スカートのコーディネートに迷ったら、今回ご紹介した組み合わせを試してみてくださいね。